カテゴリー別アーカイブ: 【LIFESTYLE】

【皆さんにお願いです】

知人がアプリ作りましたので、皆さん協力してインストールしてくださると助かります。
どうぞよろしくお願いします。

6316573687851.LINE

世界中で15カ国言語対応で
ホテルの予約からフライト予約、現地アクティビティまで
すべてを1つのアプリでできるというコンセプトのもと
アプリを、開発しています

この会社を1年以内にナスダックにIPOかけて上場させ株価5〜10倍にするために投資を募ったりしているのですが、

アプリのダウンロード数
5万ダウンロードを2ヶ月以内にしたいのです。

もしよかったらダウンロードお願いします

6316573734276.LINE

iphone
アンドロイド
両方行けます。

OKKAMI by OKKAMI INC
iphone
https://appsto.re/hk/oPIakb.i

アンドロイド
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.okkami.android.app

【質量転化の法則】

皆さんいつもいいねやコメントありがとうございます。
世界のマツイです。

先日とてもすばらしい先生のセミナーを受けてきました。5時間近くのセミナーでしたが、あっという間の時間で先生の、すごさを感じる事くらいしかできませんでしたので、ただただ圧倒されました。

shutterstock_274000694-copy

その中で冒頭の

【質量転化の法則】

こちらの言葉がとても印象深かったのでアウトプットもかねて今ブログを書いています。

ご存知の方の多々いらっしゃると思いますが、こちらの言葉は有名ですよね。簡単に言うと反復、反復を繰り返していくと何事も出来るようになり、精度や質感が高くなっていくという意味合いです。

何事もやめないで続けるということが大切であり、精度や質感を上げるためには、全てこの法則に、あてはまると言う事です。

そして今の時代、量を上げる事はインターネットの技術やインフラが整っている、この世界では、さほど難しくなっていないという歴史的事実を確認させて頂きまして、個人でも十分勝負できる時代に入ってきていると確信しました。

個人の戦国時代の到来です。

images

私はそう考えています。

戦国時代であれば、武器を持って戦略を練って仲間を作って戦って行かなくてはなりません。

みなさん武器はありますか?

仲間はいますか?

戦術や戦略はお持ちですか?

攻め込まれたら丸腰では戦えませんよ?(経済破綻など)

今のうちから【質量転化の法則】を感じ経済武装しなくてはならないと私は感じています。

武器はあります。戦略も持っています。仲間も居ます。

私は少し安心です。

しかしまだまだ足りません

個人の戦国時代に入ってきているからです。

今日も11時から

先生のセミナーです。

まだまだ経済武装してこれからも戦って行きます。楽しみだな^^

さっとブログを書きましたが、毎日戦いながら生きる事は男としてワクワクしますね。

つたない文章ですがここまで読んでくださってありがとうございます。これからもよろしくです^^

それではまた
See you  時貞でした。
google_plustwitterFacebookby feather

友だち追加数
人生の旅人 時貞のブログへ

Instagram

メルマガ購読・解除
人生の旅人 時貞のメルマガ


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

【死にたいとの相談】

みなさんお元気ですか?世界のマツイです。記事投稿久しぶりになりますね。いつも見てくださっている皆さんありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

今日は衝撃的なタイトルにてビックリされた方もいらっしゃると思いますが、先ほど相談された内容を私なりの見解にてお話していきます。ご一読くだされば幸いです。

【マツイさん僕死にたいです……】

彼は、よく私に懐いてきてかわいい子だと思っていまして、色々なことを教えている私の生徒と言うか友人の一人です。

色々な問題を抱えて生きています。私はそれをよく理解しています。悩みがあるのも解っています。

images

しかし

重い相談ですよね。私も最初はびっくりしました。

ですが私はあえてこう答えました。

死にたいなら死ねば!!

死は一番楽な方法です。生きることに疲れて何事にも立ち向かえなくなっているのであれば、死ぬのが一番楽ですからね。全てを壊すことは一瞬で出来ますし短絡的思考です。ですが死ぬなら誰にも迷惑をかけずに一人で死になさい。とまで言いました。

ダウンロード

彼は最後は泣いていましたが、死にはしないでしょう。

気持ちは解ります。ですが全ての人たちが色んな不条理を抱えて生きています。もちろん私もそうです。その不条理の中に楽しみや喜びがあり自分の人生を作り上げていくのが最高に生きている充実感を感じることではないでしょうか?

だまっていてもいずれは人は死にます。

だからこそ一瞬一瞬を一瞬懸命生きて困難に立ち向かい、色々な事を乗り越えて笑顔で明るく毎日を過ごしたいものです。

死ぬ前にいい人生だったな….と

ふと思えたら最高かなと私は感じます。

よく幸せになりたい!とか、素敵な人居ないかな?とか言われる方居ますが、私からすると、これも彼の考え方と何も変わりませんね。

幸せや、素敵な伴侶は自分で掴みとるものです。

自分の人生の設計者は自分自身です!!

幸せになるのも、不幸になるのも自分次第。すべて自己責任です。幸せになるために何事も耐えず行動とチャレンジ、耐えず行動とチャレンジの繰り返し、これを死ぬまでやるんです。死ぬまで一瞬懸命生きるんです。そうすると景色が変わります。世界が変わります。

 

自分の花を世界に一つだけの花を咲かせましょう。

人や周りは関係ないです。何かに依存して幸せをもらおうなんて思っていたら、何年かかっても幸せには、なれないのではないでしょうか?

building-joy-planning-plans

私はそう思います。

理想の自分になるためには、日々努力です。成長です。

一生一回の人生ですから、一生懸命生きて見ませんか?

時間は刻一刻と時を刻みます。

死への旅路に逆行して生きる事を楽しみましょう!!

それでは皆さん

今日も長文読んでくださってありがとうございます。

それではまた

See You 時貞でした。

google_plustwitterFacebookby feather

友だち追加数
人生の旅人 時貞のブログへ

Instagram

メルマガ購読・解除
人生の旅人 時貞のメルマガ


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

【母の日🎵Mother’s Day】

今日は母の日ですね。

ふと疑問に思いましたので、今日は母の日の始まりを調べてみました。

なぜ赤いカーネーションなの?

何時から始まったの?

アメリカから起源がありそうです。

アメリカ

1916年ノーザン・パシフィック鉄道による母の日のポストカード

アメリカでは南北戦争終結直後の1870年、女性参政権運動家ジュリア・ウォード・ハウが、夫や子どもを戦場に送るのを今後絶対に拒否しようと立ち上がり「母の日宣言」(Mother’s Day Proclamation)を発した。ハウの「母の日」は、南北戦争中にウェストバージニア州で、「母の仕事の日」(Mother’s Work Days)と称して、敵味方問わず負傷兵の衛生状態を改善するために地域の女性を結束させたアン・ジャービス(Ann Jarvis)の活動にヒントを得たものだが、結局普及することはなかった。

ジャービスの死後2年経った1907年5月12日、その娘のアンナ(Anna Jarvis)は、亡き母親を偲び、母が日曜学校の教師をしていた教会で記念会をもち、白いカーネーションを贈った。これが日本やアメリカでの母の日の起源とされる[1]

アンナの母への想いに感動した人々は、母をおぼえる日の大切さを認識し、1908年5月10日に同教会に470人の生徒と母親達が集まり最初の「母の日」を祝った。アンナは参加者全員に、母親が好きであった白いカーネーションを手渡した。このことから、白いカーネーションが母の日のシンボルとなった。アンナ・ジャービスは友人たちに「母の日」を作って国中で祝うことを提案。

1914年に「母の日」はアメリカの記念日になり、5月の第2日曜日と定められた[2]

日本

母の日ギフト用にディスプレイされたカーネーションのさまざまな品種(2009年 東京銀座にて)

1913年に青山学院で、母の日礼拝が行われた。アンナ・ジャービスから青山学院にメッセージが届き、当時青山学院にいた女性宣教師たちの熱心な働きかけで、日本で「母の日」が定着していくきっかけとなったとされる。

大日本連合婦人会1931年昭和6年)に結成された。その際、同組織は皇后香淳皇后)の誕生日である3月6日地久節)を「母の日」とした[1][4]が、普及しなかった。

1937年(昭和12年)5月8日に、第1回「森永母の日大会」(森永母を讃へる会主催、母の日中央委員会協賛)が豊島園で開催された[5]。その後、1949年(昭和24年)ごろからアメリカに倣って5月の第2日曜日に行われるようになった。

母の日には、カーネーションなどを贈るのが一般的である。

なお、あまり知られていないが、5月5日のこどもの日は、祝日法2条によると「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝すること」が趣旨とされている。        ウィキペディアより引用

なるほど本来は白のカーネーションなんですね。素敵なお話が始まりで嬉しくなりました。

母は偉大ですね。私も母や父が居なければ、もちろん産んでくれなければ、この世に存在していません。

今日は、すべての始まりに感謝して生かされている喜びを噛みしめて、素敵な母の日にしたいと思います。皆さんもぜひ今日の母の日を大切な時間にしてくださいね。

それではまた。

See you!時貞でした。

  1.  google_plustwitterFacebookby feather

友だち追加数
人生の旅人 時貞のブログへ

Instagram

【男性は、女性の「美しさ」よりも「賢さ」を重視しつつある(研究結果)】

European Review of Social Psychology」に掲載されたノースウェスタン大学とインスブルック大学による研究・統計によれば、男性のパートナー選びの基準が、「美しさ」よりも「賢さ」を重視するように変化しているのだとか。

研究者が紹介した、3つの要素は以下のとおり。

01.
男女平等化によって
価値観が変化した

brains-over-beauty160310-03

国ごとの文化を調査した結果、男女平等な社会基盤がある国であるほど、「稼ぐ男性」や「若く美しい女性」が価値として重要視されない傾向にあったそうです。

例えば、ジェンダーフリーな社会基盤があるフィンランドの男性は、教養のある女性に対して、より興味を示したそう。

02.
「共働き」が増えた

研究によれば、「一家の稼ぎ頭」や「専業主婦」は減少中。例えば、アメリカでは18歳未満の子どもを持つ母親の70%が働いています。さらに、共働きしている家庭の38パーセントにおいては、妻のほうが夫よりも収入が多いとのこと。

03.
パートナー選びの基準が
多様化している

研究に携わったEagly氏は、こうコメントしています。

「今は、生活を支えるために共働きするのが当たり前の時代です。多くの男性が、より高い賃金を得られる、教養のあるパートナーを求めるようになっています。そして、魅力的な女性のために、男性が容姿や家事のスキルを磨くことも考えられます」。

SAGE journal」 に掲載された2013年の統計では、専業主夫が増えていると言われていました。極端な例とも言えますが、子どもをベビーシッターに預けるかわりに、夫に家事や育児を依頼するキャリア思考の女性が増えていたとも。

キッチン男子やイクメンが注目されるのも、暮らしが多様化した結果なのかもしれませんね。

 
google_plustwitterFacebookby feather

友だち追加数
人生の旅人 時貞のブログへ

Instagram

メルマガ購読・解除
人生の旅人 時貞のメルマガ


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

【Facebook100万シェア。男性が「絶対に手放したくない」女性の共通点11】

Elite Daily」の創設以来、専属ライターとして記事を執筆し、多くの女性から共感を得ているPaul Hudson氏。男性視点の恋愛観をまとめたこの記事も、シェア数は右肩上がり。ついには100万シェアを突破したそうです。

01.
しなやかな「知性」を感じる

woman-attract2160310-03

世の中をしなやかに生き抜いていくためには、知恵とホスピタリティが必要。話す内容や言葉の選び方にその人なりのセンスが光るからだ。

単に賢いというだけで上から目線で話すのではなく、知識を活用し、相手が求めていることに的を得たアドバイスを与えることができる女性。知性はその人自身の品格も表わすのである。

02.
内面からにじみ出る美しさ

woman-attract2160310-02

人によって異なる「美」という概念。美しさの本質は個性にあり、その個性はあなたに内在する価値ではないだろうか。自分らしさを知っている女性ほど、オリジナリティを発揮する方法の幅も広く、自分の美しさをよく理解してるもの。内面から輝きを放つ女性に出会ったら、絶対に手放したくないと感じるはず。

03.
母親のような優しさがある

ともに人生を重ねていくうえで、優しく思いやりある女性がパートナーでいてくれたなら、どんなときでも心に平穏を保っていられることだろう。

他人の気持ちにより添い、母親のような大きな愛で包み込む女性。本気で家庭を築きたいと思ったとき、こうした母性を持ち得る女性は選考のうえでの重要なポイントだ。

04.
物怖じしない冒険心

shutterstock_214023157

長い人生、ときには単調でつまらないものと感じることだってあるだろう。たとえそれが恋愛であったとしても、どこかで刺激が薄れてくるとマンネリ感は拭えなくなる。エネルギッシュでアクティブな女性、冒険心があって何ごとにも前向きな女性は、男性の人生を楽しくさせてくれる嬉しい存在。

05.
一途にひとりの男を愛する

ある意味、男性視点の典型かもしれないが、恋愛に発展したあとも、女性に比べて男性は、自己中心的な思考に偏りがち。その一方で女性は、愛する人だけに専念する能力があるように思えてしまう。

心の底から男性を愛し、全てを捧げることができる女性に、決して裏切るようなことをしてはいけない。

06.
個性を尊重し合える

人生をともに歩んでいくためには、パートナーの意見に歩み寄り理解することも必要。一方、お互いの主張すべき点は遠慮せずに伝え合わなければいけない。同じ幸福を共有でき、互いの欠点を認め合える仲ならば、いつまでも関係にヒビが入ることはないはずだ。

07.
ただ何となくでも
居心地がいい

深く愛する人の側にいることは、まるで自宅でお気に入りのソファでくつろいでいるかのような居心地のよさに似ている。窮屈さとは無縁なリラックス感を味わうことができるから。この居心地のよさだけは、いくら大金を積んだって、やすやすと手に入るものではない。

08.
間違いを指摘してくれる

男性はときに愚かとも言える間違いを犯す生き物。その欠点を気づかせてくれる女性はかけがえのない存在だ。

自分の時間を割いてまで、その問題をともに悩み考えてくれる。ひとりで答えを導き出せず、迷宮に陥るときには明かりとなってくれる。そんな女性は絶対に手放したくない。

09.
情熱的な生き方に惹かれる

woman-attract2160310-01

情熱であふれた人ほど、生きる価値を見い出せていると思って間違いはない。それでも、ひとりだけで情熱を傾けて行くには体力もいるし、ときには誰かに甘えたくもなるだろう。良き理解者の存在があってこそ、そのものに注力できるわけだから。

情熱のすばらしい面はむしろ、他人へと伝染する能力。彼女の生きる力があなたにも必ずや活力を与えることになるだろう。

10.
女性としての強さと
気品を兼ね備えている

好みの違いはあれど、意外に多くの男性が望むのが、強さと女性らしさを兼ね備えた人。一見、正反対とも思えるこの2つの性質、実は表裏一体のものではないだろうか。

自分への誇りや正直さは「強さ」となり、気品ある「美しさ」は男性にとって癒しとなる。

11.
自分の人生に対する
ブレないビジョンがある

他人から何を言われようが、歩む道を信じて突き進める勇敢な女性はあなたに多くの好影響を与えてくれるはず。自らの行動に責任がある人は、言い訳をしたり、他人に責任をなすり付けたりしないもの。自分が幸せに近づくことで周りをも幸せにできると信じている人ほど、ブレない自信がある人だ。

Licensed material used with permission by Elite Dailyより引用

google_plustwitterFacebookby feather

友だち追加数
人生の旅人 時貞のブログへ

Instagram

メルマガ購読・解除
人生の旅人 時貞のメルマガ
   


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

【不安、モヤモヤ、憂鬱・・・ネガティブな感情こそ、利用するべき!】

生きるための武器

ネガティブな感情5つ

■危険や失敗を回避できる《不安

不安というのは、落ち着かないので嫌なものですが、原始時代の人間にとっては、生き残る上で重要な役割を果たす「感情」でした。例えば、敵に襲われそうな時や危険が迫っている時に逃げたり戦ったりする準備ができたのです。

そして不安は、現代社会でも役立っています。例えば、暗い夜道を1人で歩いている時。気を張りつめることで、防御できます。

このように、ちゃんと不安を感じられるからこそ、事前に心構えを作ったり、行動を起こしたりして、危険や失敗を避けることができるのです。

■人生の軌道修正に役立つ《ウツ》

railroad rail feet

誰もが感じる落ち込みや無気力など=ウツ感情にも、実は生きるための大きな意味があります。例えば、恋人から突然「別れたい」と告げられたら、当然大きなショックを受けるでしょう。

ウツ感情とは、”今までのやり方では、もううまくいかない”と気づいた時に生まれる「感情」です。しかし、これにはいろいろなメリットがあります。

①今やっている活動を中止させて、これ以上無駄なことにエネルギーを使ったり、失敗をくり返さないようにする。
②自分の行動を反省したり、今後についてもっと慎重に考えさせ、方向性を修正する機会を与える。

ウツ感情になることで、人生の軌道修正をすることができるのです。そして、その作業が終わる頃にはウツ気分も終わり、前向きな気持ちに切り替わっているはずです。

■異常をキャッチして知らせる《モヤモヤ》

モヤモヤとは「何かが引っかかっているような、ザワザワして落ち着かない気持ち」のこと。いわゆる第六感のようなもので、何か異常に気づいた時に起こります。

モヤモヤが知らせてくれる異常の例
・向いてない仕事をいつまでも続けている
・別れたほうがいいとわかっているパートナーと、ダラダラ一緒にいる
・自分がズルイことをしているとわかっているのに、やめられない
・周りは賛成しているが、何かがおかしいと思っている

理屈では感知できないような異常を、モヤモヤが直感的にキャッチして知らせてくれているのです。

■何らかの行動を起こすきっかけに《怒り》

_161349824 (1)

怒りをバネにして行動を起こしたり、頑張るエネルギーに変換したりできる場合もあります。例えば、会社で上司からパワハラを受けて会社を辞めさせられたとします。そこで怒りをバネにすれば、泣き寝入りするかわりに、会社を訴え謝罪や和解金を勝ち取れるかもしれません。

このように、そもそも怒りは、「大事なものを守るために、行動を起こす」ために生まれた「感情」です。ということは、何らかの行動につなげられないのであれば、なかなか怒りはおさまらないし、自分が不快な思いをするだけで、怒りは何の役にも立たないのです。

■バランス感覚が大切《寂しさ・孤独》

私たち人間は、それこそ猿だった時代から、常に群れの中で協力して食糧を確保したり、敵から離れて身を守ったり、あるいはパートナーを見つけて子孫を残してきました。つまり、群れから離れて1 人になるということは、すなわち”死”を意味していたわけです。ですから孤独を感じると絶望的な気持ちになるのも、当然のことと言えるでしょう。

私たち人間にとって、「他者と過ごすこと」と「1人で過ごすこと」、どちらも意味があり、大切なことなのです。もし寂しさや孤独を感じた時には、「この2つのバランスが一番いいところは、今の自分にとってどこだろう?」と考えてみてください。

最高の人生が
手に入らない2 つの理由

86372787

永遠に幸せになるために必要な力は、全ての人がすでに持っています。ですから私たちは、本来なら最高の人生を簡単に手に入れられるはずなのです。

それなのに、世の中を見渡すと、

リストカットが止められない中学生、
40歳になっても引きこもっている男性、
子供を虐待してしまう親、
仕事が原因でうつ病になってしまうサラリーマン、

などなど、人生を嘆き悲しむ人たちがたくさんいます。

その理由には、まず「大人になる過程で、力の成長を邪魔されてしまうこと」があります。例えば、昔の人は「男は泣くもんじゃない」なんて言いますが、「泣く」ということも実は、幸せになるために必要な力の1つです。

もう1つの理由は、「自分が持っている力を使いこなせておらず、宝の持ち腐れになっている」。誰しも気持ちが「モヤモヤする」ことがあると思います。でも実は、このモヤモヤには警報(アドバイス)のような意味があります。幸せのために役立つ立派な力の1つなのです。しかし、ほとんどの人はこれが素晴らしい力であることを知らないので、見ないようにしたり、押さえつけたりしてしまいます。

誰もが持っている
“3つのすごい力”って?

02291586

私たちがすでに持っているという、「幸せになるために必要な力」「すばらしい能力」とは、一体何なのでしょうか?それは、「感情」「思考」「行動」の3つです。決して、超能力のような特別なものではありません。

感情…喜怒哀楽のような「気持ち」のこと。瞬間的に、ほぼ無意識に湧いてくるもの。

思考…頭を使ってまとめたり、分析するなど、じっくりと「考える力」のこと(感情と違って、湧いてくるのに、少し時間がかかる)。

行動…'やりたいこと'を実行に移したり、色々な体験をすること。

心理学では、この3つが基本的な「心の要素」だと考えられています。

ダーウィンの進化論!?
「感情」「思考」「行動」

_197540750

みなさんは、ダーウィンの進化論を知っていますか?有名な例は、「キリンの首が長い理由」です。キリンは、昔はそれほど首が長くなく、馬のような姿をしていました。その後、森林からサバンナに移住し、高いところに生えている木の葉っぱを食べて生活するように。その結果、首の長いキリンだけが現代まで生き残ったのです。生存するために必要な能力を身につけていったことを「ダーウィンの進化論」と言います。

人間が持っている「感情」「思考」「行動」という3つの力もまた、生きるために必要で役立っていたからこそ、私たちに残っているのです。

人は心理学で永遠に幸せになれる
コンテンツ提供元:ワニブックスより引用

今日も読んでくださりありがとうございました。

皆さまの回りでいつも感謝の心がまとわりますように…

人生の旅人 時貞

google_plustwitterFacebookby feather

友だち追加数
人生の旅人 時貞のブログへ

Instagram

メルマガ購読・解除
人生の旅人 時貞のメルマガ
   


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

【新時代を賢く生き抜くために、身に付けるべき「5つのチカラ」】

わたしたちが暮らす現代社会は、今大転換期を迎えています。そんな新しい価値観の時代の、新しいライフスタイルとはどのようなものか。日米のベンチャー企業への投資事業を行い、東京とハワイに拠点を構え、デュアルライフを送る筆者が、「制約にしばられない生き方とはなにか?」について紹介します。

01.
他人を巻き込み自分を律する
「タイムマネジメント力」

2_242699236

会社員時代のわたしは、夜7時以降に働いたことがほとんどありませんでした。疲れから集中力も落ち、良い仕事はできないことがわかっていたからです。では、どうしてそんなことが可能だったのでしょうか。それは時間管理を徹底したからです。どれだけ長く机に向かうかということよりも、本人がやりやすい環境や時間帯で仕事をした方が良い結果が出ることがあるのです。

それでは、タイムマネジメント力はどうすれば身につけられるのでしょうか。

①「締め切りをつくる」
実際の締め切りとは別に、自分の中で締め切りを作り、その中で終わらせようとするというものです。それだけでは負荷が弱いので、わたしは「人に会う」という設定を付け加えました。他者を巻き込むことでさらに緊張感を持って仕事に取り組むことができます。

②「時間割をつくる」
学校の時間割のように、スケジュールを埋めていく方法です。たとえば火曜と木曜の朝は8時から仲間とトレーニングというように。仕事や遊び、ランチやディナー、読書の時間まで細かく時間割を作るのです。自分で作った時間割は外部から強制的に作られたものと違い、心地よいものなのです。

02.
仕事を頼みたいと思わせる
「パーソナルブランド力」

45950657

「営業=売り込み」だと考えている人は案外多いのではないでしょうか。本来の営業力とは、「うちの商品を買ってください」と自分から売り込みにいくことではなく、相手に選んでもらうようにするのです。

売り込みをせずにお客さんが向こうから来るようにするには、自分のパーソナルブランド力をつけることが大切です。その第一歩としては、他の誰でもなくあなたに仕事を頼みたいと思われることです。そのために何をすればいいか。それは、スキルを磨きつつ、世の中に知ってもらう作業を続けることです。

わたしの知り合いに日本でトップ5に入るほどの人気の美容整形クリニックを開業している医者がいます。なぜお客さんが集まるかというと、売り込みをまったくせず、患者さんが知りたいと思う情報だけをホームページに載せていたからです。たとえば、脂肪吸引とはどういうものか、リスクはどうか。さらに、患者さんからの相談を受け、回答をネット上に載せることで情報を充実させることで信頼を得ています。

世の中に自分のことを知ってもらうには、売り込みではなく情報やノウハウを提供することが大事なのです。

03.
働く場所の制約から解放!
「モバイルIT力」

181964354

集中できる場所や、アイディアが湧きやすい場所は、人によって、またはその日の気分によって、いろいろ変わるものです。つまり場所にしばられないで仕事をする方が、仕事がはかどるのではと思います。

場所にしばられない自由な働き方を今はノマドワークと言います。「ノマド」は「遊牧民」という意味で、定位置を決めずに自由に移動しながら仕事をするワークスタイルです。このスタイルは、どんな場所でもインターネットに接続さえできれば仕事の環境を瞬時に再現できます。会議はスカイプのチャット、ひとりの作業はクラウド上でできます。

もしあなたが、働く場所にしばられたくないと本気で考えるならば、ITを使いこなすスキルや、そのために必要なものに投資すべきです。ITのスキルは一度身につけてしまえば、一生もののストック型のスキルです。常に進化し続けるものなので、最新の情報はたえずアップデートしていく必要がありますが、逆に言えばこれをちゃんとやれば、人と差をつけられるということなのです。

04.
発想の転換がすぐにできる
「流される力=ドリフト力」

-0982492929

IT化やグローバル化が進むと同時に、終身雇用が保障されない不確実な世の中となった今、さらなる激動の時代に突入していくことでしょう。

このような環境の変化に柔軟に対応していくには、時には流されることも必要になってきました。これをドリフト力といいます。そう聞くと自分の軸がない人をイメージするかもしれませんが、むしろ逆で、不確実な世の中にあっても自分の軸となるものがあるから流されても大丈夫なのです。

かつてわたしはCPAの資格を取得して、海外で働くことを目指していましたが、自分には向いていないことを自覚。そのとき躊躇せずすぐに方向転換したことで、今度はインターネットに興味を持つように。もしそのとき柔軟な発想がなかったら、大きなチャンスを逃したでしょう。

わたしたちは自分のやりたいことや、進むべき道をすべて把握できているわけではありません。したがって、自分の可能性を信じて、さまざまなことに挑戦することも必要なのです。

05.
会社の仕組みを自分でつくる
「生き残れる力」

75126222

「独立するのがいいか、それとも会社員がいいか?」について、学生によく質問されます。

自分がどういうタイプの人間かわからずに行動すると、成果が上がらなかったり、ストレスをため込むことに。誰かが教えてくれるものではありませんが、独立するのが向いているかを見極める方法はあります。

ひとつは、ビジネスを始めて3年くらい稼げなくてもいいと思える「覚悟」を持てるかどうか。自分でビジネスをするとき、思い通りにならないことが多々起こります。それに耐える覚悟が必要になります。

次に、資金がゼロになったときやトラブルに巻き込まれたとき、「精神的に参らずに生き残れる能力」があるかどうか。会社を上場したとき、インターネットの掲示板で否定的なコメントを目にして参ってしまうなら、独立はしないほうがいいでしょう。

さらに、「会社の仕組みを自分でつくれる人」が独立に向いています。仕組みとは、起業から実務に至るまでのビジネスのノウハウなどのこと。独立するにしても、会社員でいるにしても、自分を知ることは大事なことです。

7つの制約にしばられない生き方
コンテンツ提供元:本田直之さんより引用

google_plustwitterFacebookby feather

友だち追加数
人生の旅人 時貞のブログへ

Instagram

メルマガ購読・解除
人生の旅人 時貞のメルマガ
   


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ