カテゴリー別アーカイブ: 【暗号通貨】

【MyEtherWallet(マイイーサウォレット)シンボルトークン追加方法】

画面の見方について

こちらがログイン時のトップページになります。この画面では自分の「ウォレットのアドレス」「イーサリアム保有数(アカウント残高)」「仮想通貨の保有数(トークン残高)」を確認することができます。

ちなみにトークン残高はウォレットに入っているイーサリアム以外の通貨の残高になります。

トークン残高については”Show All Tokens”をクリックするとマイイーサウォレットで扱える仮想通貨の一覧を見ることができます。

ICOなどで特別なトークンを受け取る場合は「カスタムトークンを追加」をクリックし、受け取りたいトークンを選択することができます。

Show All Tokens

マイイーサウォレットの”Show All Tokens”を選択すると取扱通貨一覧が出てきます。

このようにイーサリアム以外の多くのトークンをこのウォレット一つで管理することができます。

カスタムトークンを追加

特別なトークンを追加する場合、「カスタムトークンを追加」で設定します。

カスタムトークンを追加をクリックします。

追加したいトークンアドレス、シンボル、桁数を入力し、「保存する」をクリックすれば完了です。

トークンアドレス、シンボル、桁数はICOが公式で指定されたものを入力して下さい。それぞれの公式ホームページなどに記載されています。

コインの送金方法

メニューバーからトークンの送出を選択し、その後ログインを行います。

ログイン後に「宛先アドレス」「送出するイーサリアムの量」「ガスリミット」を入力し、「トランザクションを生成」を選択します。

ガスリミットとは、イーサリアムの送金スピードのことであり、通常は21000となっています。ただ、ICOなどでガスリミットの数量が指定されている場合は、その数量を入力します。

速く送金したい場合にICOではガスリミットを通常よりも大きい数値で指定されていることがあります。

「トランザクションを生成」をクリックした後に、「トランザクションの送出」をクリックして送金を行います。これで取引が承認されれば送金は完了です。

【スペクトロコイン(Spectrocoin)カードのアカウント開設】

アカウント開設の方法

スペクトロコイン(Spectrocoin)カードのアカウント開設は簡単です。

簡単に流れを言うと

:メール・パスワード登録
:個人情報入力(プロフィール更新)
:デポジット
:カードオーダー
:カード到着までの間に本人確認・住所確認書類アップ
:カード到着後アクティベーション
:カードにチャージ
:実際に使ってみよう

の流れです

ここでは、まずメール・パスワード登録をしていきましょう。

|トップページへ行く

まずはクリック!

こちらをクリック!!

トップページへ行きます

|:サインアップ(SiGN UP)

中央のメールアドレス入力欄に任意のアドレスを入力し「登録(SIGNUP)」をクリックします。

*メールアドレスは、プロバイダーによっては受け付けられない場合があります。その場合はほかのアドレスを使いましょう。当サイト管理人はGmailアドレスで通りました。

↓英語が苦手な方は右上の「地球マーク」をクリックし日本語へ変えられます。

↓日本語版

|:届いたメール認証

しばらくするとメールが届きますので、メール本文の認証URLをクリックしてください

|:フォームの入力

次に現れる画面でフォームを入力していきます。

メール・パスワード・利用規約の閲覧・同意にチェック・reCAPTCHAにチェックし最後に申し込みボタンをクリックします。

*パスワードは半角英語の大文字と小文字と数字を組み合わせてください。(申し込みできない場合はパスワードに使われる文字が有効でないものかもしれませんので、ほかの組み合わせで試してください)

|:完了

これで完了です

メール・パスワード登録が完了し、ログインできるようになります。

【暗号通貨取引所  EtherDelta(イーサデルタ)の基本的な使い方】

EtherDelta(イーサデルタ)の基本的な使い方に関してのブログになります。

初めて利用したときは、結構手こずったので自分用の備忘録としても残しておきます。

 

因みに、EtherDeltaの特徴を言うなら

・何するにしても手数料がかかる

最近はトランザクション増加で諸々遅い

手入力で価格設定をミスると地獄を見る場合がある

 

EtherDeltaの基本的な使い方

MetaMaskとEtherDeltaの連携

EtherDeltaで取引を行う際は、MetaMaskやマイイーサウォレットというイーサリアムウォレットを連携する必要があります。

EtherDeltaの右上にあるプルダウンメニューをクリックするとメニューが表示されます。

その中にある、Import Accountをクリックします。

ここにMetaMaskかマイイーサウォレットのIDを入力するとEtherDeltaとMetaMaskの連携が完了します。マイイーサは秘密鍵も必要です。

この際、MetaMaskやマイイーサに、ETHや各トークンを保管している状態だと、EtherDeltaにも反映されます。

もし、MetaMaskに取引用のイーサリアムを送っていない方は取引を行う前に送ってください。

EtherDeltaにイーサリアムやトークンを送金する

EtherDeltaで取引を行う場合は、MetaMaskに保管されているイーサリアム、トークンをEtherDeltaに一度送る必要があります。

左上のBalanceメニューにあるDepositよりEtherDeltaで使うイーサリアム、トークンの値を入力し、Depositをクリックします。

Gas LimitやGas Priceを入力する画面に飛びますがここで注意になります。

各数値を上げればその分、送金も早くなりますがその分手数料も取られてしまいます。

逆に各数値を下げると手数料は安くなりますが、送金が弾かれてしまい手数料だけ無駄に取られてしまうこともあります。

デフォルトだと250,000Unit , 4Gweiで手数料0.001ETHなのでデフォルトのままで送ることを推奨します。なので、手数料の設定が特にない場合はSubmitをクリックします。

急ぎで取引を行いたい場合はGas LimitやGas Priceの数値を任意で上げてください。

※この際、ウォレットの中に0.05ETHほど残しておかないと画像のように、ガス不足で送金ができないなどがあるので注意

Walletにあった各種の数値が、EtherDeltaに反映されていれば、取引用のイーサリアムやトークンを送金することができたので取引を行うことができます。

また、EtherDeltaに送ったのと同じく、Withdrawからの処理を行えば、EtherDeltaからMetaMaskへイーサリアムや各トークンの送金を行うことが出来ます。

この際も、Gas Limit,Priceの設定がありますが、デフォルトのまま送金を推奨します。

トークン移動方法


左上転送から枚数を入れ、受け取りアドレス入れて、撤退です。

 

EtherDeltaで取引を行う

EtherDeltaにイーサリアムやトークンが送金できたら、いよいよ取引を行います!

自分が欲しいトークンとETHのペアを探します。今回はCDTを選択しています。

取引方法としては、主に2つあります。

1.ORDER BOOKに既に出ている注文より取引を行う。

2.NEW ORDERで新しく取引注文を出す。

 

1の場合は、ORDER BOOKより注文をクリックすると取引量と取引価格を入力する項目が表示されるので希望取引量を入力します。

ORDER BOOK内の赤い数値が売り注文緑の数値が買い注文になります。

※取引所と違い、個々で注文を出しているので、売り注文より買い注文のほうが価格が高いということもあります。

取引量と取引価格を決めたら、Buy もしくは Sell を押すと再度手数料の画面へ行きます。

ここで、手数料に問題なければ、SUBMITを押すことで、取引の注文が行われ、トランザクションIDが発行されます。このときに、もし、取引を行いたくない場合はREJECTを押してください。

2のNEW ORDERで取引注文を出す場合は購入(売却)したいトークンの総数、売値を入力する必要があります。※この際も送金手数料が必要になります。

ここで注意が必要なのは、価格設定を手入力する際はミスをし易いので気をつける必要があるということです。

上記のblockfolioのアプリを利用したチャートを見ていると、おかしなチャートが出来上がっていますが、これは値段を誤って付けてしまったためです。

もし、価格設定を誤ってしまった際は早急にキャンセル処理を行ってください。

※もちろん、キャンセルにも送金手数料が必要になります。

1、2のどちらの場合でも、トランザクションIDが発行されると取引の処理が開始します。

発行したトランザクションIDをクリックすることでetherscanに飛ぶので、送金状況や取引状況はそちらを確認ください。

正常に取引が行われているとBalanceにトークンやイーサリアムが反映されていますがガスの設定を誤ると、エラーが吐かれて取引はなかったことになってしまいます。

因みにガス手数料をケチるとこのようにエラーが吐かれ、取引は未成立だし、手数料も取られるということも有り得ます。ご注意ください。

最後に

今回はEtherDeltaの基本的な使い方に関してでした。初めての方には少々難しい気がするので、今後も説明が足りていないと思う箇所に関しては追記していきたいと思います。

個人的な話ですが、Depositや取引注文、ウォレットに戻す際にもトランザクションを吐き出し、手数料が発生するのが少々煩わしいですね。。。

最近では、トランザクションが増加しているようで、Depositするだけでもデフォルトのガス設定では時間がかかったりします。そこら辺も考慮した上で取引を行っていきましょう!!

それでは今日はこの辺で^^

see you!! tikisadaでした^^
google_plustwitterFacebookby feather

友だち追加数
人生の旅人 時貞のブログへ

Instagram

メルマガ購読・解除
人生の旅人 時貞のメルマガ


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

【UQUIDデビットVISAカード】

ビットコインやアルトコインでチャージが出来るのが大きな特徴です。

 

UQUIDアカウントに暗号通貨(仮想通貨)でチャージができます。

チャージした暗号通貨はUSD/EUR/GBPに換算されて入金されます。

カードは、USD/EUR/GBPで利用します。

登録はこちら↓↓↓

 
2017.6.6現在、ビットコイン以外に、77のアルトコインでチャージ可能です。

リアルタイムデポジットに対応しているコインは、上限もなく、5分~30分で送金完了します。

※銀行振込・アリペイ・Paysafeなど他の入金方法もあります。

 

カードのブランドは VISA です。

ヨーロッパ発行のVisaカードです。

 

カードの種類

カードは、プラスチックカードとバーチャルカードの2種類があり、

通貨は、ドル・ユーロ・ポンドの3種類があります。

カードはこの6種類から選んで注文します。

実店舗で利用する場合は、プラスチックカード

オンライン決済のみであれば、バーチャルカードでもよいかと思います。

 

ATMで現金化が出来ます。

日本国内のATMで引き出すことが出来ます。

※KYCなしの場合は、制限があります。

 

KYC

本人確認の認証をすると、カードの上限が上がります。

アップデートするには、

本人確認書類(運転免許証/パスポート)+住所証明書をアップロードします。

審査が通れば完了です。審査には、3~4営業日かかります。

アップグレードは、カード到着後に行います。

 

 

ビットコイン・アルトコインでチャージが出来るデビットカード

 

登録はコチラから↓↓↓

【マイニング:マイナーゲート登録】

【登録バナー↓↓↓】



 

マイナーゲートで暗号通貨をマイニングしませんか?

大暴落からの長いレンジ相場で退屈ですか?
仮想通貨をマイニング(採掘)してみませんか?

マイニングというと、大掛かりな設備や難しい設定などを想像されるかもしれませんが、今や素晴らしいGUIソフトウェアによって誰でも簡単にマイニングすることができる時代となりました。それが今回ご紹介する「Miner Gate」(マイナーゲート)です。

パソコンのスペックに依存しますが、管理人のパソコンを総動員させて週に2、3千円の利益が出ています。

今、あなたが使っているパソコンで今すぐ始めることができます。あの”ZCash”にも対応していますよ。

登録は簡単!

簡単なステップで、すぐに採掘を始めることができます!

1、サイトへアクセスする。

公式サイト↓↓



 

右上の「Sign up」をクリックして進みます。

はじめの登録作業が終われば、マイニングから出金まですべてアプリケーション側で行うことができますので、ブラウザ上の作業はステップ3までとなります。

2、メールアドレスとパスワードを記入

Eメールアドレスとパスワードを入力し、「Sign up & start mining」をクリック。

パスワードは特に指定がありませんが、少なくとも英数字どちらも含まれているようなパスワードを。できれば、記号大文字などを入れてより多くの要素を含む長いパスワードが安心です。

3、環境に合わせたマイニングツールをダウンロードする。

デフォルトで、ユーザーエージェントで検出されたOS情報に沿って対応するマイニングツールのダウンロードを促してきますので、問題がなければそのまま「Get It」ボタンをクリックしてツールをダウンロードしましょう。

他のデバイス向けのアプリケーションをダウンロードすることも可能です。デスクトップ版」においてはWindows 32Bit or 64Bit、MacOS、Ubuntu、Fedoraにそれぞれ対応しています。

また、AndroidでもPlayストアにてMinergate公式マイニングツールが配布されていますので、スマホでもチマチマ掘りたい方はあわせてダウンロードしましょう。

4、アプリケーションを起動させる

「SMART MINER」タブが開いた状態で起動します。そのまま「Start smart mining」をクリックしてマイニングをスタートさせましょう。

仮想通貨と言いましても、実にたくさんの種類が存在し、Minergateで採掘することのできる通貨だけでも何種類とあります。

SMART MINERはその名の通り、現時点で一番採掘効率の良い通貨を自動的に選択してマイニングしてくれる機能です。現在はXMR(モネロ)がマイニングし易いようです。

CPU、グラフィックボードが搭載されているパソコンではGPUも一緒にマイニングに参加させることができます。kH/sやMH/sなどはパソコンの処理速度を表しています。数値が高いほどよりマイニング効率が上がります。

プルダウン式の数字メニューでは、マイニングに当てるCPUコア数を選択することができます。当然フルコアで稼働させると効率いいように思われますが、パソコンへの負担も高くなる上、フルコアでは処理効率がかえって下がってしまうこともありうるようです。

自分の環境に見合った設定をしましょう!

おわりに

如何でしたか?

マイニング参入への壁はとっても低いことにお気づきいただけたかと思います。マイニングの肝は「電気代」がペイできるかどうか、です。

今回は、パソコンを日夜つけっぱなしにしているような方が主な対象ですが、会社や研究室など電気代のかからない(払わなくても良い)場所でマイニングするというのも手ですね。

【モネロ採掘例】

  1. Minergeteで、XMR(モネロ)を発掘。
  2. Poloniexで、BTC(ビットコイン)に交換。ポロニエックスは、モネロの入手金に対応していますが、日本円で取引できません。

では、まったくの初心者でも再現できるように、アカウント作成しながら解説しましょう。

 

モネロ(Monero)を発掘する

モネロの発掘は、無料アプリケーション「Minergete(マイナーゲート)」を使います。

気になる表示は下記の通りです。

  • CURRENCY BALANCE:マイニングによって得られた額(承認)
  • CPU MINING:CPUマイニングの開始/停止
  • GPU MINING:GPUマイニングの開始/停止
  • SHARES: GOOD:マイニングできる総額
  • SHARES DIFFICULTY:マイニングの難易度
  • UNCONFIRMED BALANCE:マイニングによって得られた額(未承認)
  • REWARD METHOD:マイニング方式
  • MERGED MAINING:マイニングの可否

発掘したい仮想通貨の「CPU MINING」をクリックすると緑色になりマイニングが開始され、再度クリックすると停止します。

Minergete(マイナーゲート)モネロ発掘中
グラフィックボードを搭載しているパソコンの場合、GPUもマイニングに参加させることができ、その場合は「GPU MINING」をクリックします。

kH/sとMH/sは、パソコンの処理速度です。

数値が高いほどマイニング効率が上がりますが、当然パソコンへの負荷が高くなり、フルスコアにすると逆に処理速度が遅くなる場合があります。

環境に応じた設定で発掘しましょう。

 

発掘された仮想通貨の額は、一旦「UNCONFIRMED BALANCE」にカウントされ、承認されると「CURRENCY BALANCE」に表示されます。

つまり「CURRENCY BALANCE」が、出金可能額と言うことですね。

 

ポロニエックスのBTC交換方法

1,ポロニエックスのアカウントを作成

ポロニエックスにアクセスします。

Poloniex(ポロニエックス)

[Create your account]をクリック。

 

必要事項を入力して「私はロボットではありません」をチェックを入れて[Create Account]をクリック。

Poloniex(ポロニエックス)アカウント作成

  • First Name:名
  • Last Name:姓
  • Country:Japan(選択)
  • Phone Number:電話番号(オプション)
  • Email:メールアドレス
  • Password:パスワード
  • Repeat Password:パスワード再入力(確認用)
  • 私は利用規約に同意します。:チェック

電話番号は、任意です。

入力しなくても登録できますが、入力する場合は「+国番号」(日本の場合は「+81」)の後に、最初の0を除いた番号をハイフンなしで入力します。

例えば、090-1234-5698なら「+819012345678」と入力します。

 

[Create Account]をクリックしたら、入力したメールアドレスに確認用メールが届きます。

Poloniex(ポロニエックス)アカウント作成完了
届いたメールの「Please click this link or paste the address into your browser to confirm your registration: 」のリンクをクリックして登録完了です。

迷惑メールフォルダーにはいっている場合もありますので、直ぐに届かない場合は確認して見て下さい。

 

2,ポロニエックスの支払いIDと受取アドレスを取得する。

ポロニエックスにログインして、上部メニュー[BALANCES]から[DEPOSITS & WITHDRAWALS]を選択してクリック。

Poloniex(ポロニエックス)コインの受取
一覧から「XMR Monero」を探して[Deposit]をクリック。

Poloniex(ポロニエックス)仮想通貨一覧
「Your Monero Payment ID」をコピーして、メモ帳などに貼り付けておきます。

Poloniex(ポロニエックス)お支払ID
すぐ下の[Deposit Address]をクリックすると受け取りアドレス「Poloniex’s Monero deposit address」が表示されるので、同じくコピーしてメモ帳などに貼り付けておきます。

Poloniex(ポロニエックス)受取アドレス

  • Payment ID:支払いID
  • deposit address:受取アドレス

3,マイナーゲートからポロニエックススに送金する。

マイナーゲートへログインし上部メニューの[Dashboard]をクリック。

Minergete(マイナーゲート)メニューバー
Monero欄の右横にある[Withdraw]をクリック。

Minergete(マイナーゲート)モネロの送金
ポップアップウィンドウが開きます。

必要事項を入力して[Withdraw]をクリック。

Minergete(マイナーゲート)モネロの送金、ポップアップ画面

  • Amount:出勤する額
  • Monero address:受取アドレス
  • Payment ID:支払いID

ポロニエックスに着金すると「BALANCES, DEPOSITS & WITHDRAWALS」に所持金が表示されます。

Poloniex(ポロニエックス)受取完了
今回、マイナーゲートから「0.6 XMR」送金して、ポロニエックスに着金したのが「0.59 XMR」。

手数料に「0.01 XMR」かかったことになります。

 

この記事を書いている現在で、米ドルにして「10.92 USD」。

BTCに換算すると「0.00876740 BTC」でした。

 

これって本当に稼げているのか?

 

XMRをBTCに換金

ポロニエックスにログインして、メニューバーの[EXCHENGE]をクリック。

Poloniex(ポロニエックス)エクスチェンジ
今回は、XMRを売ってBTCを買います。

「SELL XMR」の「You have」が所持金です。

Poloniex(ポロニエックス)ビットコインに換金
「Amount」に売るXMR数を入力すると「Total」に、現在の相場に応じたBTC数が反映されます。

また、「You have」の数字の部分をクリックすると自動的に「Amount」に全額入力されます。

 

売買する数字を入力したら[Sell]をクリック。

 

ポップアップウィンドウが開きます。

良ければ[OK]をクリック。

Poloniex(ポロニエックス)エクスチェンジ確認画面
「BALANCES, DEPOSITS & WITHDRAWALS」を確認すると「0.00876314 BTC」のビットコインが購入できていました。

【Zaif登録方法】

登録はこちらから↓↓↓

header class=”entry-header”>

f:id:jyutakugyoseiku:20170409152527p:plain

 

 

国内にあるビットコイン取引所のうちの一つ、「Zaif」ではとても簡単に取引所アカウントが作成できます。Zaifはビットコインの他にもNEMやMONAなどの仮想通貨も取り扱う特徴のある取引所です。完全無料でできる取引所アカウントの作成方法を解説していきたいと思います!

 

 

 

Zaifとは

 

Zaifは国内のビットコイン取引所のうちの一つです。 やcoincheckと並んでとても有名な取引所です。ビットコインはもちろんのこと、その他にも仮想通貨を取り扱っておりNEMなど国内取引所ではZaifでしか購入できない仮想通貨もあります。

 

アカウントを作成する

 

アカウントを作成します。まずはこちらからリンクへ行ってください。すると以下のような画面が表示されます。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170408144325p:plain

 

「無料登録はコチラ」をクリックします。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170408144540p:plain

 

「メールアドレス」を入力し「私はロボットではありません」にチェックします。

※後でGoogleのアカウントと連携する「Google Open ID」を利用したい方はこの時にGoogleアカウントで使用しているメールアドレスを入力してください。(Zaif「Google Open ID」の利用方法と注意点

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170408144913p:plain

 

このような表示が出ますので登録したメールアドレスのメールボックスを確認してください。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170409142216p:plain

 

送られてきたメールを確認し、URLをクリックします。そして以下の画面が表示されます。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170409142430p:plain

 

パスワードを設定します。パスワードの強度も考えて数字などを交えて決めてください。忘れても再発行はできますがそうなると面倒ですのでしっかりと覚えておけるものにしましょう。パスワードの漏洩は資産の漏洩に繋がりますので注意して保管しておきましょう。

利用規約・プライバシーポリシーに同意できれば「同意して登録」をクリックします。

 

これでアカウントの作成は完了です!ログイン画面に移りますのでログインをして本人確認をしましょう!
スポンサー

 

本人確認の方法

 

ログイン画面が表示されたらログインをします。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170409143042p:plain

 

先ほど登録した「メールアドレス」設定した「パスワード」を入力して「私はロボットではありません」にチェックをします。

その後「ログイン」をクリックします。

 

青枠の「Google Open IDでログイン」はGoogleアカウントとの連携です。意味や方法はこちらで⇒Zaif「Google Open ID」の利用方法と注意点

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170409143409p:plain

 

ログインをしたら「本人確認」をしていきます。「本人確認が~」の場所(赤枠内)をクリックします。

ちなみに本人確認をしていなくても一定の利用は可能です。

本人確認をすると

・ビットコイン3BTC(ビットコインの単位。2017年4月9日現在1BTC=約13万円)以上の預け入れで毎日ログインで0.01%の利殖ボーナスを受けられる

・日本円の入金が1日5万円以上可能に

・ビットコインの入金が早くなる(承認が1段階でOK。承認とは⇒ビットコインの「承認」は6段階?

などのメリットがあります。基本的に取引所の利用は本人確認をするものです。郵送などは必要ではないので簡単に本人確認はできます。

 

本人確認の画面は以下になります。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170409145809p:plain

f:id:jyutakugyoseiku:20170409145912p:plain

 

全て入力は必須です。どんどん入力をしていきましょう。

ちなみに上図にも書いておりますが「コイン積立」利用には本人確認完了が必須です。また、パスワード再発行の時の為に基本情報は正しく入力しておきましょう。

 

入力が終わりましたら「次へ」をクリックします。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170409150247p:plain

 

こちらも入力をしていきましょう。ここに入力する銀行口座はトレードなどで利益が出たり、仮想通貨を売って日本円で引き出す時に利用する銀行口座を入力します。

 

入力が終わりましたら「次へ」をクリックします。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170409150604p:plain

 

電話番号認証を行います。ユーザーが確かに登録を行っているかの確認です。番号を入力してください。そして「次へ」をクリックします。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170409150759p:plain

 

このように携帯電話のショートメールで認証コードが送られてきます。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170409150926p:plain

 

届いた認証コードを入力します。そして「次へ」をクリックしてください。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170409151127p:plain

 

「本人確認の例」をクリックしてどのようなものが本人確認の対象になるかを確認して、それらを写真で撮り「ファイルを選択」からファイルを選択します。

 

完了したら「アップロード」をクリックします。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170409151347p:plain

 

こちらが本人確認の例です。鮮明に写真を撮る事等の注意点も書いてありますのでそれらに注意しながらアップロードをしてください。

 

送信が終われば書類の提出は以上です!あとは郵送でZaifからハガキが来るのを待ちましょう!受け取れば取引所全ての機能を利用する事ができます!!

 

※最初に日本円を入金してから1週間は1日1万円相当のビットコインモナコインは送金制限があります。すぐに送金したい方はご注意ください。仮想通貨だけを入金してからの送金に制限はありません。

 

まとめ

 

ビットコイン取引所に対する法律が2017年4月からできて本人確認が基本的には必要になりました。(ビットコイン取引所の本人確認~資金決済法及び犯収法~

ですが、今までもそうだったようにそこまで本人確認はたいへんではありません。銀行で店頭に出向かなければいけなかったり、というようなわずらわしさは全くありません。ビットコインに興味を持ち、もしビットコインに触れて見たければ本人確認までをオススメします。

もちろんアカウント作成は無料ですので一度試しに行ってみてはいかがでしょうか?

登録はこちらから↓↓↓

【次世代HYIP】BIT MONSTER

最新鋭のビットコインHYIPであるBIT MONSTER(ビットモンスター)で運用を始めました。

日利1.0%以下で、元本引出可能と言うかなり守り重視な案件と言うことで、参加を即決しました。

2017年に入ってからというもの、BTCレートが大暴れで無数のHYIPが飛んできましたよね…

日利数%なんて当たり前で、中には日利5%固定で配当を続ける案件も多く見受けられました。

それに比べて今回のBIT MONSTERは『簡単に飛ばない工夫』がされていると感じたので、私にしては珍しくスタートから5BITの超強気で運用を始めることにしました。

BIT MONSTERとは?

投資家から集められた資金は、FXトレードと、アービトラージ(取引所間の価格差)で運用されます。

詳細な情報を以下にまとめていきます。

投資額について

1アカウントにつき0.1~50BTCまで投資できます。

少額から数百万円まで幅広い投資が可能です。

入金はビットコインのみです。

利回りは?

元本に対して日利1.0%以下となります。

毎日のトレード結果を受けて公式な日利が発表され、それに対するポジションの掛け率で最終的な日利が決まります。

ポジションの掛け率について

アカウントを開設して10日以内にポジションの掛け率が確定します。

  • 直紹介0人⇒80%
  • 直紹介1人⇒90%
  • 直紹介2人⇒100%

ちなみに3人目以降は何人紹介しても掛け率は100%固定です。

(例)公式発表1.0%、直紹介1人の場合

日利=1.0×90%=0.9%

になります。

紹介を出せない場合は、サブアカウントを2つ開設して入金を分散することで掛け率を100%にできます。

詳細については、LINE@等でお問い合わせください。

案件全体の運用額が大きくなるとリスク調整で日利が下がります

BIT MONSTER全体の運用額が1000万ドルを超える度に、リスク管理のために日利の調整(0.05%下がる)が入るように設計されています。

今までは日利数%固定の案件が多かったですが、参加者が増えて、BTCレートの暴落なんかがあると軒並み飛んでましたよね(^_^;)

HYIP中毒者には物足りなく感じるかもしれませんが、下方修正される機能が面白いなと思う点です。

出金と元本について

配当は毎日ビットコインで入ります。

出金申請はいつでも可能で、申請⇒着金まで1~7日かかります。

出金手数料は出金額の2%です。

また、デポジットした金額は30日経過後に元本を出金することができます

今までの案件は元本が引き出きない元本償却型がほとんどでしたよね…これはかなり良心的なシステムだと思います。

30日を過ぎる前に出金した場合、出金額の40%が取られます。

単利⇔複利の切り替えができます

毎日の配当を、毎日引き出せるようにするか、増資に充てるかを選択できます。

オートデポジットにすると、複利運用になります。

身分証明が必要です

悪意ある大量出金を防ぐため、身分証の登録がなければ出金できません

【本人確認になるもの】

  • パスポート
  • 運転免許証(裏表)
  • 住民基本台帳カード

のいずれか

【住所確認書類】

  • 免許証裏表
  • 住民基本台帳カード
  • 本人名義の公共料金の請求書3ヶ月以内
  • 本人名義の電話代金の請求書3ヶ月以内
  • 本人名義のクレジットカードの請求書3ヶ月以内
  • 国民健康保険証(社会保険はNG)

のいずれか

運用する会社『BITELLER』とは?

BIT MONSTERの資金を運用するのはBITELLERというイギリス・ロンドンにある為替トレード会社です。

  • 会社名:Biteller Corporation Ltd.
  • 最高責任者:エリック・ハーマン
  • 支店:サンフランシスコ、シンガポール

為替トレードがまだ電話注文主流だった2000年代初頭からトレードをしている会社で、設立5年後には毎月の取引量が300万ドル(3億円)を超えています。

公式サイト:BITELLER ASIA

人工知能、P2P、ブロックチェーン

BITELLER社のトレードを支えるのは

  • 人工知能
  • P2Pネットワーク
  • ブロックチェーン技術

の3つです。

どれもこれからの時代を牽引していくために必須の技術ですよね。

人工知能が『トレードの世界』でも人類を超えていく

AIが囲碁や将棋でプロを打ち負かすように、『状況判断』の分野においてAIは人類を超えつつあります。

これは過去の膨大なデータの統計分析と深層学習(ディープラーニング・どんどん賢くなっていく)によって実現されています。

BITELLERでは人工知能の技術をトレードに応用し、また運用の基軸をビットコインとすることで、米ドル、ユーロ、円の様々な通貨に対して複数のアプローチが可能となっています。

 

考えられるリスクは?

BITMONSTERは2017年4月15日に運用スタートですから、これまでの経験上、早めに参入しておくことが大きなアドバンテージになります。

ただ、どんなにスゴイ案件でも、永遠に続くことは有り得ませんし、100%安全とは限りません。

利確前に案件が飛んでしまうリスクもゼロではありませんから、許容できるリスクと見込めるリターンのバランスを見て、【余剰金=無くなっても良いお金】で投資するようにしてください。

登録手順

登録はコチラから

ログイン情報の入力

まずは、登録情報を入力します。

  • ユーザーID(英数字)
  • メールアドレス
  • パスワード
  • パスワード(確認

を入力します。

『変更しないでください』の箇所は自動で入力される箇所なので、変更しないでください。

規約は長いですが、ブラウザの翻訳でも構わないので目を通しておくようにしてください。

同意できたら『I agree to the terms』にチェックを入れて、『Register』をクリックしてください。

クリックすると、アカウント作成は終了し、下図のような画面になります。

ログイン

ログインします。

ご自身で登録した内容を入力し、チェックを入れて『Sign In』をクリックしてください。

デポジット(入金)

次に、元本を入金します。

PC画面では左側の『Deposit & Withdrawal』をクリックします。

すると、画面左側に入金用のビットコインアドレスとQRコードが表示されますので、好きな方法で送金してください。

画面は日本語翻訳なので少し変ですが

  • 反映されるまで少し時間が掛かります
  • 最低0.1BIT、最大50BITまで入金できます。
  • 0.1BIT未満の場合は原資とならず配当扱いとなります。

と書いてあります。

デポジットが反映されてから運用が始まります。
google_plustwitterFacebookby feather

友だち追加数
人生の旅人 時貞のブログへ

Instagram

メルマガ購読・解除
人生の旅人 時貞のメルマガ


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

【TCC】

【トレードコインクラブ】

投資ランク★★★★

登録する場合はスカイプかスクショにてサポートします。2017.2月現在

毎週月曜日にダッシュボード上の「歯車⚙マーク」で自分でリスク設定をしなければ始まらないです。

早速ローリスク、ミドルリスク、ハイリスクとありましたがミドルリスクから設定してみました!

月曜日以外にここの歯車マークをクリックしても動きません!

月曜日だけ設定できるそうです。

複利運用動画→https://youtu.be/3W9z8Ph0ffc

※毎週月曜日AM9時~PM9時までの間にリスク設定を行う必要があります。これは、トレードシステムに人間の手の介入を必要とするいくつかの金融ライセンスに関する規制をクリアする為に必要となっているようです。

※リスク設定の、ローリスク・ミドルリスク・ハイリスクは、10通貨の自動売買において全ての通貨で売買するのがハイリスク、値動きの激しい通貨は取引しないのがローリスク、その中間がミドルリスクとなっています。

TCCは主要10銘柄の暗号通貨の自動売買によって収益を上げ、その一部を投資家へ還元するシステムです。

TCCの本社はベリーズにて金融ライセンスを取得しており、企業詳細は同日に公開されます。実態のある会社でHYIPではありません。

会社の実態があり、運用先も明確、HYIPではない、日利1%前後という意味においてはD9に近いです。分散投資において「1本の柱」に生りうる投資案件です。

もちろん投資の世界に「絶対」は存在しませんが、多くの有識者が「このスキームなら1~2年は続くモデル」「今、存在する投資案件の中では一番可能性を感じる」と口を揃えて評価しています。

尚、TCCは日々の運用実績において日利0.8%~1.5%と変動します。そして、ビットコインの引き出しは毎日可能です。

□複数アカウント取得について

複数アカウント取得については、いかなる場合でもひとり1アカウントのみの登録を厳守して下さい。

トレードコインクラブは拠点となるベリーズにて金融ライセンス取得企業です。メンバーの公平性と不正防止を目的としたベリーズの法律で固く禁じられているため、いかなる会員も1人につき1アカウントのみの取得が可能となり、複数アカウントの取得は、固く禁じられています。

複数アカウントについては万が一登録ができたとしても、常に監視されていて、見つけ次第、規約違反によりアカウント凍結、投資額没収、永久追放という厳重な処置がなされます。 また、この処置は、メールにて事後通知として連絡が来ることになります。
世界中で多くの会員がこの処置を受けています。決して複数アカウント登録はしないでください。

また、同居家族についての注意事項ですが、夫婦や 18 歳以上の同居家族は、同じライン(アップラインとダウンラインの関係)でビジネスをすることを禁じられています。

こちらの規則も、メンバーの公平性を重んじるためのものです。 しかしながら、夫婦や同居家族が個別でビジネスをすることを会社は禁じておりませんので、夫婦や成人した同居家族メンバーで各個人がそれぞれビジネスに参加したい場合は、違うラインでの登録が必須となります。

■登録費用:0.05BTC

■登録ランク

・見習い:0.25~0.99BTC

・トレーダー:1~4.99BTC

・シニアトレーダー:5BTC以上

TCCは、AIR-BITのようにマトリクス報酬が存在し、登録ランクによって報酬金額が異なります。マトリクス報酬は「早い者勝ち報酬」「先行者報酬」と言っても過言ではありません。

【重要】 最新情報

1月27日

全世界136か国同時オープン

ベリーズ(カリブ海にあるタックスヘイブンの国)にて金融ライセンスを取得している会社が

仮想通貨自動売買システムを開発して、運用利益の中から日利0.8~1.5%の投配当を資家に出します。

※手数料は別途必要

投資家がすることは、毎週月曜日に3段階のリスク設定(ストップロス設定:0.35%、0.4%、0.45%)を

選択するだけです。

ビットコインの引き出しは毎日可能です。

■費用

登録料 0.05btc

■登録ランク(入金額に応じて)

見習い 0.25btcから0.99btcまで

トレーダー 1btcから4.99btcまで

シニアトレーダー 5btc以上

※投資額に上限はありません。

※初年度、30万人以上の会員数を見込んでいるとのことです。

■今後の予定

27日-30日 ベリーズで会社主催、世界トップリーダー会議

世界同時オープン、本登録開始。

⇒ 日本人リーダーが1人招待参加します

2月~ 創業者来日イベント開催(予定)

■報酬体系

1.オートトレード利益分配

2.直紹介10%

3.二段目以降、

2 3%

3 2%

4 1% (見習いはココまで)

5 1%

6 1% (トレーダーはココまで)

7 1%

8 1% (シニアトレーダーはココまで)

4.バイナリー報酬 小さい方の金額の8%~10%

見習い 8%

トレーダー 9%

シニアトレーダー 10%

5.マトリックスボーナス

6.チームボーナス

■現段階での状態

限られたリーダーのみが、先行登録可能となっている

日本のトップリーダーが創業メンバーや海外リーダーと、TV電話やメールでさまざまなやり取りをしており、26日から現地の会社訪問に行きます。

ジュネスのアメリカのダイヤモンドも参加表明のSNS上で行っています。

各種暗号通貨のオートトレードによる利益分配という新しいモデル

※あくまで自己責任での参加でお願いします。

※無理のない範囲内での参加をおすすめします。

参加してみたいという方はご連絡くださいね

【トレードコインクラブ】

登録リンク
https://office.tradecoinclub.com/register/sekainomatsui

トレードコインクラブ
登録くださった方
連絡ください。
PDF送ります。

【 重要情報 】

昨日、ベリーズ本社に行っている日本人リーダーから、さまざまな重要情報が届きました。
全てをまとめるのに少し時間がかかるので、必ず知っておいてほしい重要情報をお伝えします。

かなりしっかりとした会社で、特に法令遵守に関しては、今までの仮想通貨案件とは比較にならないほど厳しいです。

現在、運営側は多くの質疑がメンバーから上がっているため、スタッフが順番に処理をしていますが、対応に時間を要しています。
そのため、各質疑に応答できるのが来週以降になる見通しです。

特に、日本に関しては、スタートダッシュの数字が良かったため、かなり重点的に対応してくれるとの回答を得たようです。

登録に関してですが、ポジションは1つしか持てません。

重複ポジションを持っていないかのチェックは、コンピュータが自動的に行います。

複数ポジションを持っていることがバレると、メインポジション以外をブロックされるだけではなく、全てのポジションを剥奪され、溜まっているコミッションも没収されます。

また、同じ住所の自分の家族やご夫婦などが、自分のグループにいるのもダメです。

『独立した個人』が1アカウントのようです。

これは、全て身分証明書の提示により、判断されます。

逆を言えば、住所が異なれば、独立した個人とみなされます。

では、すでに複数ポジションを取得してしまった人はどうしたらよいか?

ここに関しては、最初にアナウンスがなかったので、特例で、そのポジションを譲渡することを認めます。

近日中に、譲渡の書類をアップするので、それをダウンロードして、申請を行ってください。

それほど長くない期間で実行する必要あると思います。

身分証明書の承認に時間が要してある理由は、申請が多いことが理由です。

サービスを立ち上げたばかりで、スタッフもかなり頑張っているようでが、追いついていないのが現状です。

デポジットされない、アップグレードされない等の問題もありましたが、これらの対応も個人個人ではなく、グループ単位でリストアップして、まとめて運営側に提出して、優先的に対応を行ってもらいます。

今回の一番の特徴は、おそらく仮想通貨案件で、日本人が本社まで呼ばれて行って、会議まで参加したような案件は、今までなかった初のケースだと思います。

また、法令遵守のレギュレーションの高さも、長く継続される意思の表れではないかと思います。

会社内の写真等、さまざまな写真が現地から届いておりますが、これは随時タイミングを見ながらアップしていきます。

4月にラスベガスでグランドオープンのセレモニーを予定しているようです。

また、2/21以降に創業メンバーが来日して、日本の有力リーダーとのミーティングや、事業説明を行う予定とのことです。

現地からの生の情報を記載して送っているため、もしかすると認識の違いや、間違いもあるかもしれません。

それは随時お知らせしていくので、ご了承ください。

また、今回のように、スタートと同時に、日本人が現地確認や、内部会議に参加した例がないくらいの案件で、信用力も増すことから、これからの展開がスピードアップしていくことが予測されます。

このような投資案件には、絶対という言葉はもちろんありませんが、レギュレーションが厳しいということは、長続きする案件であることが期待できるのではないかと思っています。

今のうちに、事業展開を進めて行ったほうが良いかもしれません。

□トレードについて

毎日得られるトレード結果に応じた配当の原資は、もちろんビットコインを含む主要暗合通貨を自動トレードソフトウェアでかなり細かく秒単位で少額の取引を繰り返しているので、その差益からとれる利益となります。

ちなみに、取り扱っているのは700以上とも言われている暗合通貨の中でも時価総額ランキング10位までのもので、こちらになります。

Bitcoin、Ethereum、Riple、Litecoin、Monero、Ethereum Classic、Steem、Dash、Maid Safe Coin、Nem

□マトリクス組織図でカラーとモノクロの人の違いは?

マトリクスボーナスを得るための条件としては最低0.25BTC以上の利益を得ている必要があります。これは、コミッション、トレード収益のどちらでも構いません。そして、カラーの人はこの条件をクリアしているひと、モノクロはまだ条件未達成のひとということになります。

【追加 最新情報】

1/27 オープン後、世界での登録人数は4万人を超えてきたようです
TCCリーダーミーティングまとめ(2017年2月26日東京)

【TCC誕生の経緯】2017.2.25

創業者兼オーナー アルマンド

TCCの前身は、ベリーズで2005年に設立された「トレード バイ トレード」というFX会社
現在も存続している

「トレード バイ トレード」
http://tradebytrade.com

アルマンドは、「トレード バイ トレード」の創業者であり、現在もCEO

そのアルマンドが、これからは暗号通貨が主流になると見越し、暗号通貨のトレードシステムの開発に着手、非常に優れた暗号通貨トレードシステムを開発する

「トレード バイ トレード」は、自社サーバーや、トレードに必要なプラットホームは全て所有しているが、クライアントを集めるためのシステムだけを持っていなかった
そこで、クライアントを集めるためにMLMを採用

2016年6月に、世界的なMLMのトップリーダー4人を招集
彼ら4人をマスターディストリビューター(会社直のディストリビューター)とし、彼らと2016年6月〜11月までの5ヶ月間に渡り協議、システム構築したのがトレードコインクラブ(TCC)

暗号通貨の自動トレードシステムとMLMを融合した、新しいビジネスモデルの誕生

2016年12月15日 プレローンチをスタート

現在4人のマスターディストリビューターが、世界ツアーと題し、世界を周りTCCを拡げている

会員数は、プレローンチから60日間で、200カ国32000人を突破

◎正式オープンは、2017年5月
オープニングイベントをマカオで開催

現在は、プレローンチ期間で、システムの検証中
バグや不具合を、会員からの声を聞きながら、随時修正、アップグレードしている段階
現段階では、マニュアルもシステムも不完全なので、今後変更になる可能性は大いにある

【日本市場】

パイオニアは、許英男(通称:坪本英男)さん

元々、金融、ITのコンサルティング会社に勤務
FXの自動売買ソフト開発、MLMにも精通している人物

2017年1月27日 TCCベリーズ本社 訪問
4日間に渡り、創業メンバーから直接TCCについての説明を受け、確信を持って日本に拡げている

現在のバックオフィスアクセス数ランキング
1位 アメリカ
2位 日本
3位 ブラジル

【運用について】

暗号通貨(ビットコイン他、9種類のアルトコイン)の自動トレードシステムを用いた運用
※トレードされるコインの種類は、今後増えて行く可能性あり

デポジットされたお金は、基本的にはシステム利用料なので、利用期間が終わったあとに戻ってくるもではない
しかし、デポジットされたお金の半分が投資元本になっている
※別途登録料0.05ビットは必要

デポジットされたお金の内訳
45% コミッション支払原資
5% キャリアプラン支払原資(残りは会社利益)
50% 運用原資

システム利用期間
Apprentice 8ヶ月間
Trader 12ヶ月間
Senior Trader 12ヶ月間
※アップグレードは可能だが、利用期間は登録からカウントされる

月〜金の運用により利益が、日々配当される
(土日の運用益は、会社利益)

運用益は変動だが、スタート60日間の平均は、日利0.6%〜0.7%
(運用原資から計算すると、日利1.2%〜1.4%)

配当は、会員種別により最低日利0.35%〜0.45%が保証されている

会員は、4ヶ月に一度、運用の純利益の25%を取引手数料として引き落としされる

また、利益が0.25%を超えた会員は(トレード利益、コミッションの累計)、システム利用料を毎月支払う必要あり
会員種別により0.015BTC〜0.045BTC

なお、出金手数料は8%

デポジット金額の5倍の利益(トレード利益、コミッションの合計)を得たらその時点で契約終了だが、自動的にデポジット金額と同額が引き落としされ、自動更新される

※各種手数料や、更新料は、自動で引き落としされるが、残高不足の場合はマイナス反映される
今後の利益が充当されていくので、アカウントに残高を残しておかなくても問題ない

運用のバックデータは現在はスタートしたばかりなので無い

トレードシステムは、日々のデータをリアルタイムに自動で取り込んで最適化されている

【報酬プラン】

※MAXの報酬を得るには、Senior Traderになる必要あり
コストは、登録料込で5.05BTC
途中でのアップグレード可能

1、直接紹介ボーナス
報酬率10% 会員種別により上限あり
Senior Traderは無制限

2、間接紹介ボーナス(ユニレベルボーナス)
会員種別により最大8段

3、バイナリーボーナス
会員種別により、報酬率8%〜10%、デイリーMAX2BTC〜15BTC

4、マトリックスボーナス
月会費が原資
報酬受取条件は、累計0.25BTC以上の利益を得て、月会費を支払っていること
3系のマトリックスマップに入っている会員の月会費から、1人あたり0.003BTCが毎月入る
報酬対象は、会員種別により4段〜12段
ユニレベルマップ、バイナリーマップとは別に、マトリックスマップが構築される(左上から順番に埋まる)
スピルオーバーの可能性もあり
月会費は、月末徴収で、報酬は翌月初支払

5、チーム更新ボーナス
自分以下の会員が、デポジット金額の5倍を得ると(トレード利益、コミッションの合計)、自動的に再度デポジット金額と同額が引き落としされる(自動更新)
その売り上げは、上位者に再度反映され、直接紹介ボーナス、間接紹介ボーナス、バイナリーボーナスが得られる
自分以下の会員が稼げば、稼ぐほど、上位者は何回もボーナスが得られる仕組み

6、キャリアプラン
バイナリーの左右のバランスで判定されるタイトル
毎月締めで判定される
タイトル達成者には、各褒賞が与えられる
達成条件は、直接紹介3人以上
売り上げは、35%で計算される
パワーラインにも5%の自分から直接の売り上げが必要
1BTC:1BTCが1サイクル
毎週リスク設定をしなければならない理由

トレードコインクラブは、ベリーズの金融ライセンスを取得している企業が運営しているので、それらの法律に準じて運営されています。

厳格な個人認証や、プライバシーポリシー、利用規約なども設けられているのもその一環ですね。

また、毎週リスク設定を行うのも、オートトレードのシステムに人間の手を介する必要がある、いくつかの金融ライセンスに関する規制があり、それらをクリアする事が目的になっています。

逆に毎週ログインする必要性があるので、週に1度くらいはご自身のビットコインが増えている様子を確認してくださいね。

また、月曜日にソフトウェアの再起動をさせるのを忘れてしまった場合でも安心してください。ライセンス日数は減りません。実際にトレードされた日数で管理されているので、ライセンスはトレーダー以上であれば、実稼動日で258日間有効となります。

【リスク設定について】

設定はハイリスクがハイリターンだと思っていましたが違ったようです。

ローリスクは主要通貨のみのトレード
ミドルリスクはそこそこ変動ある通貨ともトレード
ハイリスクは変動激しい通貨ともトレード

それぞれのリスクに違うトレーダーがついているようです。

何が一番良いかは毎週の設定で自分で判断するしか無いですね。どのリスクを選んでもストップロスが付いているのでマイナスになることはありません。
google_plustwitterFacebookby feather

友だち追加数
人生の旅人 時貞のブログへ

Instagram

メルマガ購読・解除
人生の旅人 時貞のメルマガ


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

【AABT】

【AABT登録リンク】

ビットコイン外付けハードウォレット

http://registration.abeamclub.com/jp/tokisada

動画

https://m.youtube.com/watch?v=5D_KFjTMb7Q&feature=youtu.be

プレゼン資料

http://giritoninjo.com/aabt/file/aabt-jp.pdf

サポートはスクショか
スカイプにてコチャください。
google_plustwitterFacebookby feather

友だち追加数
人生の旅人 時貞のブログへ

Instagram

メルマガ購読・解除
人生の旅人 時貞のメルマガ


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ