Blockchain Spica Featuring tokisada のすべての投稿

【仮想(暗号)通貨基本用語一覧】

仮想通貨基本用語一覧

アービトラージ 裁定取引。 他の取引所との価格差額を利用した売買で、 利ざやを稼ぐ方法。

IOT Internet of Things(モノのインターネット)
物がインターネットで繋がり 離れたモノを操作できたり状態を知ることができる。

ICO Initial Coin Offering(新規仮想通貨公開)
資金調達したい企業やプロジェクトが、 独自の仮想通貨トークンを発行・販売し、 資金調達する行為。

アトミックスワップ
取引所の仲介なしで仮想通貨取引を行う事が 可能になる仕組み。

アドレス
仮想通貨の銀行口座番号のようなもの。 送金や受け取り時に使用される。

アルトコイン
ビットコイン以外の仮想通貨の総称。

ERC20
イーサリアム(ETH)のブロックチェーン上で ICOを実施する際に採用される規格。

インサイダー
内部でしか知り得ない機密情報を利用し、 情報公開前に売買を行い利益を享受すること。

ウォレット 仮想通貨を管理するための 一般のイメージでいう財布のようなもの。

エアドロップ  通貨を無料で手に入れる事のできる仕組み。

OTC取引  取引所を介さない相対取引のこと。

仮想通貨 正式には 暗号通貨(Crypto Currency) インターネット上に存在するデジタル通貨。

ガチホ 将来的な値上がりを信じて中長期的に コインをホールドすること。

クジラ 経済用語のスラングで、市場に大きな影響を与える 大きな取引額の投資家のことを指す。

クラウドマイニング マイニングを行っているサービスに 投資することでマイニング報酬を得る方法。

現物 信用取引でない通貨のこと。

コールドウォレット インターネットと完全に切り離されたウォレットのこと。

satoshi(サトシ) ビットコインの最小の通貨単位のこと。

シャーディング イーサリアムの送金遅延や手数料増加などに対する 解決策の一つ。データベースを水平方向に分割、 検証作業を並列化し処理能力のアップを見込む方法。

塩漬け 買値を下回っても、含み損が発生しても 損切りせずに保有し続けること。

仕手 (して)大きな資金力で、大量の投機的売買を行い 利益を荒稼ぎする相場を操作する事の一つ。

上場 仮想通貨取引所で、取り扱いを開始すること 。

シングルシグ 公開鍵の方式のうち、1つの秘密鍵で管理すること。

スケーラビリティ 拡張性のこと。システム規模を 状況に応じて柔軟に対応できる適応力。 現在ビットコインはこの問題を抱えており トランザクションが混雑し、 送金が遅延したり、取引手数料が高騰したりしている。

スマートコントラクト 自動契約のこと。自動契約で債務履行まで行うことができる。

Segwit(セグウィット)  取引履歴を圧縮し、データ量を小さくする技術。

ソフトフォーク 互換性があるブロックチェーンが分岐すること。

損切り 購入した仮想通貨が買値を下回った時に、 損益を確定させること。

dApps 一企業などが管理しない分散型アプリケーション。 ブロックチェーン上で動作するもの。

DLT  DLT(分散台帳技術) ブロックチェーンの機能のなかで 共有台帳のみを抽出し一般化した概念。

シンボル 上場銘柄ごとに付与されるアルファベット1-4字のコー ド。ビットコインはBTC、イーサリアムならETH。

DEX 分散型暗号通貨取引所のこと。 非中央集権型取引所で高い安全性がある。 しかし手数料が高く法定通貨は使用できない。

トークン  IT用語でこれ以上分解できない最小の単位の意味で 仮想通貨におけるトークンは代用貨幣、新しく作られた貨幣。

トランザクション ブロックチェーン上の取引記録。

二段階認証 セキュリティ対策の1つで、専用アプリで生成される 無作為の6つの数字を入力し、ログインすること。

ノード ネットワークに参加しているプログラム1つ1つで 仮想通貨のネットワークを構成する パソコンやルーターのこと。

ハードフォーク 互換性を持たないブロックチェーンの 分岐(分裂)を行うこと。

burn(バーン)  通貨の何割かを消滅させ、流通量を減らすこと。 減ることで、稀少性が増すため価値が上がりやすい。

ハッシュレート 採掘速度のこと。ハッシュレートとマイニング報酬は、 基本的に比例する。

パブリックチェーン 中央管理者が存在せず、ネットワークへの参加が自由 取引承認の実行者が参加者であるもの。

P2P(ピアツーピア)  サーバーを介せず、接続されたコンピューター同士が コミュニケーションするネットワーク形態。

秘密鍵 アドレスの所有権を証明するプライベートキー(暗号)。

フィアット 法定通貨のこと。

プライベートチェーン 管理者を置き、特定の企業が運営し データを記録しているもの。

フルノード  過去の取引を搭載したブロックチェーンを 全て保持していること。

PoW(プルーフオブワーク) ブロックを生成し、そのブロックに正しいトランザクションが 記録されているか承認する作業。ブロック生成には 膨大な計算であるマイニングという作業を行います。 次に、そのブロックの正当性をチェックし承認します。 次に、そのブロックがブロックチェーンに同期され 合意形成を行うことができ、この流れをPoWと言います。

PoS(プルーフオブステーク) ブロックを生成し、そのブロックに正しいトランザクションが 記録されているか承認する作業。取引を承認する人を ランダムに選び、選ばれる確率を コインの保有量や保有年数に比例する仕組みです。 計算量で争わなくていいので電力の無駄遣いを減らせます。

ブロック 仮想通貨の取引をまとめたデータでマイニングの単位。

ブロックチェーン  一企業や中央管理者がいない分散型台帳技術、 または分散型ネットワークのこと。

ポジショントーク 自分の保有している通貨の銘柄の価値や魅力を 紹介したりすることで、値上がり益を得ようとする行為。

ホットウォレット スマホアプリのウォレット、PCブラウザアプリウォレット、 取引所のアプリウォレットのこと。 便利だが、ネット接続されているので セキュリティ面には不安が残る。

ホワイトペーパー  ICOなどで新規発行される、仮想通貨プロジェクトの 事業説明書のようなもの。

ホワイトリスト 金融庁に認可されたコインを指す言葉。

マイニング(採掘) 仮想通貨の新規発行と取引の承認をする事。 膨大な計算力を必要とする作業なので 高機能なコンピューターで競争して行っており その対価として新規発行通貨がもらえる。

マイニングファーム マイニングのための設置した施設、や敷地。

マイニングプール チームや複数名で協力して行うマイニングのこと。

マイニングリグ マイニングに必要な機械一式で専用コンピュータのこと。

マスターノード 一定数以上の特定コインを保有している人のみが 設定し、運営できるノードのこと 。取引の承認や 送金の検証が行われ、運営すると報酬を受け取れる。

マルチシグ マルチシグネチャの略。複数署名の技術で 複数の秘密伴を割り当てセキュリティを向上させる。

ミートアップ 仮想通貨の開発者などが集まって行う カジュアルなイベント。開発に対して質疑応答できる。

約定(やくじょう) 売買の注文が成立すること。

ライトニングネットワーク(Lightning Network)  少額支払いを可能にし、手数料を削減、 ビットコインの処理性能をあげるための解決方法。 これにより、ミリ秒単位での何千の取引が可能。 1satoshi単位(0.0001円)といった、 超少額支払いが可能になる。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

♦︎暗号通貨スクール開校しています。お気軽にお問い合わせください。

友だち追加

尊敬する人見さんの言葉を広げてます。みなさまのお力添えを頂くと、嬉しいです。よろしくお願いします。

メルマガ購読・解除

 

【おすすめ情報】

 



【バイナンスでのTRXおよび/またはEOSスワップの準備方法】

バイナンスでのTRXおよび/またはEOSスワップの準備方法

Tron(TRX)とEOSがすぐにMainnetsを立ち上げています!それはどういう意味か分かりますか?

今度はTRXとEOSをMyEtherWalletから外し、Binanceのようなスワップをサポートする交換機に移行しましょう!(他の取引所も有効ですが、前にTRXとEOSの交換をサポートしていることを確認してください。

欠場したくないですか?TRXとEOSを取引所に送る方法の概要を説明しましょう。

ステップ1: TRXとEOSの交換をサポートする取引所に口座を設定します。上記のように、Binanceは両方をサポートする素晴らしい交換です!

アカウントを設定すると、下のようなページが表示されます。

上部のナビゲーションバーにある[資金]ボタンをクリックし、[デポジット]に移動します。

ステップ2.今度は、TRXとEOSのデポジットアドレスをこの交換で見つけてください。彼らは定期的なethereumアドレスのように見えます。(42文字、「0x」で始まる)。下記のTRXまたはEOSのバーを検索してください。

ステップ3.あなたのトークンを選択した後、入金アドレスが表示されます。正確さを期するには、[住所のコピー]ボタンをクリックしてください。

ステップ4.あなたはBinanceで終わった!次に、私たちのウェブサイトに行き、「Send Ether&Tokens」タブをクリックしてください。(MyEtherWallet Inc [US]がURLの隣に緑色で表示されていることを確認してください。そうすれば、本当の安全なサイトにいることがわかります)。

ステップ5. TRXまたはEOSトークンを保持するウォレットに、通常使用する方法(ハードウェア・ウォレット、メタマスク、キーストア/ JSONなど)でアクセスします。

ステップ6. ETHバランスをチェックします。ETHはトランザクションを送信するために必要で、少なくとも2-3回のトークン転送をカバーするために少なくとも.01 ETHを持つことをお勧めします。これらの転送のためにいくつか必要になります!

ステップ7. TRXまたはEOS天びんを「すべてのトークンを表示」にロードします。ここで、送信するTRXまたはEOSの値を入力し、TRXおよび/またはEOSのデポジットアドレスを取引所から「宛先」フィールドに入力します。(最初はちょっと送って、問題ないかどうか確認してください)。

ステップ8.取引を生成し、残高が表示されることを取引所で確認します。(預金先住所を受け取った場所と同じエリアに表示されます)。

ステップ9.それが正常に表示された場合は、残りのTRXまたはEOSを同じアドレスに送信します。

ステップ10.パーティー!あなたは、いつでも準備ができており、メインネットがいつ立ち上がるかを決めています。背中に身を置いて、スワップ時間が来たら何もする必要がないことを知ってください。バイナンスはあなたのためにすべてを処理します!

あなたがこのプロセスに問題がある場合は、私たちに手を差し伸べること自由に感じsupport@myetherwallet.comと私たちはあなたを助けて幸せになると思います!

【海外取引所『Bit-Z(ビットジー)』完全ガイド】

Bit-Z海外仮想通貨取引所ポストバイナンスと言われ人気急上昇中の仮想通貨取引所『Bit-Z(ビットジー)』を徹底解説しています。「Bit-Zって気になっているけどどうなんだろ?」「初めての海外取引所を探している。」「バイナンス以外の海外取引所も使ってみたい!」という方はぜひチェックしてみてください。

Bit-Zの登録はこちら

Bit-Zってどんな取引所?特徴は?

サービス内容一覧表

2018年4月29日現在

取り扱い通貨数 83種類
通貨ペア BTC建て:74種類
ETH建て:41種類
DKKT建て:4種類
入出金手数料 無料
※出金時のネットワーク料金は別途
取引手数料 メイカー・テイカーともに一律0.1%
トレードの種類 現物取引
OTC(相対取引)
アプリ iOS版、Android版
API あり
ソーシャル Twitter
Facebook
Telegram
Instagram
Linkedin
Youtube
Medium
Slack

取り扱い通貨について

Bit-Zの取り扱い通貨数は2018年4月29日現在で83種類です。

世界最大級の仮想通貨取引所「バイナンス」だと123種類あるので、バイナンスには取り扱い通貨数では及びませんが、バイナンスにはないコインを多数取り扱っているのが特徴です。

Bit-Zにあってバイナンスにはないコイン一覧(2018年4月29日現在)

ZSC、ZGC、YBCT、XRB、XPM、XAS、WOC、VTC、VOISE、VIU、VCT、UNIT、UCT、UC、TTT 、TKY、SSS、SPHTX、SGCC、SEXC、REBL、QUBE、PYLNT、PXC、PUT、PPC、POK、PNT、PIX、PC、PAY、PART、OXY、OTN、OCN、OC、NKC、MZC、LEO、INK、INC、HWC、HPB、GBC、GAME、FCT、ETP、EKT、EGCC、ECOM、DOGE、DGB、DDN、CVT、CRE、BTX、BTV、BNTY、BLK、BCV、BCH、ATM、AIDOC、ABAO

上場が早くワールドプレミア銘柄(世界で最初に上場すること)も多いので、有望なコインを最初に仕込んでおき、バイナンスやクーコインなど第2、第3の取引所に上場される頃の値上がりを期待することもできます。

いまだとProfile Utility Token(PUT)、GXChain(GXS)あたりが期待できるんじゃないかと思います。

またブロックチェーンより優れた仕組みとして注目されている「DAG(有向非巡回グラフ)」を採用している「TrustNote(TTT)」なんかも面白そうです。

こんな感じで色々と調べてよさげな銘柄を早めに仕込んでおけるのがBit-Zの大きなメリットです。

取引手数料について

Bit-Zの取引手数料はメイカー、テイカーともに一律0.1%です。

これはバイナンス、クーコイン、Biboxなどと同じですね。

ただし、バイナンスのBNBトークン、BiboxのBIXトークンでの手数料50%割引きのような仕組みはありません。

ユーザー同士で1対1の個人売買ができる

取引所での売買だけでなく、ユーザー同士のOTC(相対取引)で個人売買ができる機能がついています。

取引所を介さないので手数料も不要ですし、大口の取引でも市場価格に影響を与えずに取引することができます。

売買できる仮想通貨は「BTC」「DKKT」「ETH」「LTC」「GXS」「NULS」「MCO」「ATM」の8種類です。

決済通貨は「USD」「CNY」「DKKT」、支払い手段は「Alipay」「WeChat」「Cash deposit」「National bank transfer」「Western Union」「Moneygram」「Paypal」「Neteller」「Bank Transfer」があります。

ただし元々それほど賑わっておらず、ほとんどのユーザーが「BTC / CNY」「ETH / CNY」の取引で、支払い手段も「Alipey」ばかりなので、私たちが実際に使うことは難しそうです。

VOTE(投票)で上場する銘柄を選定

Bit-Zでは新たに上場する銘柄をユーザーの投票によって決める機能があります。

ユーザーの期待度によって得票率が大きく変わるので、多くの票を集め実際に上場した銘柄は値上がりすることも多いです。

この機能により有望なコインを大手取引所の上場前に比較的安値で仕込んでおくこともできますね。

運営会社について

Bit-Zは香港、北京、シンガポールを拠点する中華系の取引所で2016年に開設されました。

ただし会社名、会社所在地、代表者などの情報は一切不明です。

香港のHongKong Bifu Technology Limited(香港幣服科技有限公司)という会社という情報もありますが確かではありません。

運営会社すら分からないと何かトラブルが起こった際にきちんと対応してもらえるのかという不安はあります。

Bit-Zの登録方法

以下のボタンをクリックしてBit-Zの登録画面を開きます。

Bit-Zの登録はこちら

メールアドレスとパスワードを入力します。

「I have read and agree to Terms of use.(利用規約を読んで同意します。)」にチェックを入れて「Submit」をクリック。

少々変わった認証画面が表示されます。

上部に表示されている漢字と同じ漢字を順番通りにクリックしていきます。

こんな漢字でクリックしていった順に数字が表示されます。

全部クリックできれば「Confirm」をクリック。

確認メールを送ったと表示されるのでメールボックスを見てみましょう。

「Please activate your account」という件名で上図のようなメールが届いているはずです。

青文字のURLをクリックします。

メールアドレスの確認が完了し登録手続きができました。

ログイン画面になりますので、メールアドレスとパスワードを入力して「Sign In」をクリック。

メールアドレスに認証コードを送ったと表示されます。

初めてのIPアドレスからのログインの場合は、メールでの2段階認証が自動で入るようになっています。

「Bit-Z – Login Verification Code」という件名で上図のようなメールが届いています。

「Your login verification code」の右の数字を入力して「Continue」をクリック。

こちらがBit-Zのログイン後の画面です。

これで口座開設の手続きは完了です。

2段階認証の設定手順

先に2段階認証の設定をしておきましょう。

右上のメニューから「Account > 2FA Code」をクリック。

Google Authenticator用のQRコードとバックアップ用のキー(16-Digit Key)が表示されます。

16-Digit Keyはスマホを紛失したり、故障してしまったりしてGoogle Authenticatorアプリを利用できなくなった場合のアカウント復旧に必要ですので、どこかなくさないところにメモしておきましょう。

Google Authenticatorのインストールがまだの方は以下からダウンロードできます。

Google Authenticatorを起動します。

右上の「+」マークをタップ。

「バーコードをスキャン」をタップするとカメラが起動するので、Bit-Zの画面に表示されているQRコードをスキャンします。

2段階認証のコードが表示されます。

ログインパスワードを入力します。

「Get Verification Code」をクリックしてメール確認コードを取得して「Email Verification Code」に入力します。

Google Authenticatorに表示されている2段階認証のコードを入力します。

「I have backed up my 16-digit key.(16桁のキーをバックアップしました。)」にチェックを入れて、「Enable 2FA」をクリックすれば2段階認証の設定が完了です。

4段階のアカウントレベルがあります

Bit-Zではレベル0~レベル3まで4段階のアカウントレベルがあります。

レベル できること 手続き
レベル0 閲覧のみ メールアドレスでアカウント登録
レベル1 入金
取引
氏名・生年月日の登録
トレードパスワードの設定
レベル2 出金(2BTCまで / 日) 住所・携帯電話番号の登録
レベル3 出金(10BTCまで / 日)
OTC取引
本人確認書類のアップロード

アカウントレベル1へのアップグレード手順

登録したばかりの段階だとアカウントレベル0で何もできないので、まずはアカウントレベル1へ上げましょう。

右上のメニューから「Account > Verification」をクリック。

アカウントレベル1へ上げるには「氏名」「生年月日」「トレードパスワード」を登録します。

トレードパスワードは取引の注文の際に必ず入力しないといけないパスワードです。

生年月日はカレンダーから入力します。

月や西暦の部分をクリックすれば上図のようにセレクトメニューが表示されますので1ヶ月ずつ送っていかなくても大丈夫です。

すべて入力して「Submit」をクリックすると、口座開設時と同様の漢字での認証が表示されます。

完了です。

「Your current level is 1(あなたのいまのアカウントレベルは1です。)」と表示され、アカウントレベルへのアップグレード完了です。

アカウントレベル2へのアップグレード手順

アカウントレベル2にするには住所と携帯電話番号を登録します。

City:市区郡(例:Sumida-ku)

State:都道府県(例:Tokyo)

Street Address:町名番地(例:1-1-2 Oshiage)

を入力します。

携帯電話番号は日本の国番号(+81)の後に、0を抜いた番号を入力します。(例:9012345678)

入力できれば「Submit」をクリックして、漢字の認証をして完了です。

「Your current level is 2」となっていますね。

アカウントレベル3

アカウントレベル2で1日2BTCまで出金可能となるので、通常はアカウントレベル2にしておけば普通に使う分には不便はないでしょう。

アカウントレベル3にすると1日10BTCまで出金可、OTC取引も可能になります。

本人確認書類にはパスポートとパスポートを持っている自分の顔のセルフィーの2枚必要です。

アカウントレベル3にする方はそれほど多くないと思うので手順は省略します。

Bit-Zの基本的な使い方

入金の方法

右上のメニューから「Funds」をクリック。

入金したい通貨の右の「Deposit」をクリック。

ウォレットアドレスが表示されます。

出金の方法

右上のメニューから「Funds」をクリック。

出金したい通貨の右の「Withdraw」をクリック。

 

「送金先のアドレス」「数量」「ネットワーク料金」「トレードパスワード」「2段階認証コード」を入力して「Withdraw」をクリックします。

確認のメールが届きメール内の確認リンクをクリックしないと出金処理されないので注意しましょう。

ネットワーク料金はBit-Zによって最低料金が決められており、いくつかの選択肢から選ぶ形となります。

トレード画面の解説と買い方・売り方

取引画面は白をベースにした明るく見やすい画面となっています。

動作も軽くサクサク動いて使いやすいです。

①通貨ペア

基軸通貨は「BTC」「ETH」「DKKT」から選択します。

マイナーコインでも取引量はそれなりにあります。

②チャート

チャートには必要十分な機能が揃っています。

右側にはデプスチャートも表示されています。

ただし別ウィンドウで大画面表示にはできないようです。

③売り板、④買い板

板のオーダーをクリックすれば注文画面に反映させることができます。

⑤買い注文、⑥売り注文

注文方法は指値のみで、注文画面には現在の取引価格が入力されています。

数量を入力すると自動的に合計料金と手数料が計算されて表示されます。

トレードパスワードを入力してから「Buy」「Sell」ボタンをクリックして注文を出します。

⑦約定履歴(歩み値)

直近の全体の約定履歴が表示されています。

⑧自分の注文・取引履歴

自分の注文一覧や取引履歴です。

スマホアプリのインストール・使い方

Bit-ZにはiPhoneとAndroidに対応したスマホアプリがあり、これがなかなか使いやすいと評判が良いです。

ダウンロードは以下からできます。

iPhone版アプリのインストール

iPhone用のアプリはApp Storeで配信されていないため、インストールはできても「信頼されていないエンタープライズデベロッパ」というメッセージが出て起動ができません。

「一般設定 > プロファイルとデバイス管理」から「inspiring 2nd chances Inc」をタップ。

「”inspiring 2nd chances Inc”を信頼」をタップ。

「信頼」をタップ。

これでiPhone版のアプリも使えるようになりました。

iPhone版アプリの使い方

メールアドレスとパスワードを入力して、「Please slide to verify」と書いてある左のバーを右へスライドさせます。

パズル認証が表示させるので、スライドさせてパズルを穴へ合わせます。

パズル認証ができると「verify success」となるので、「Login」をタップ。

(設定していれば)2段階認証コードの入力画面になります。

Google Authenticatorで確認して2段階認証コードを入力し「Login」をタップしてログインします。

こちらがトレード画面(Exchange)

下部の「Markets」タブから通貨ペアの切替ができます。

右上のグラフマークをタップするとチャートを表示できます。

非常に見やすいチャートです。

「Full Screen」をタップすればチャートを全画面表示にもできます。

下部のメニューから「Funds」をタップすると資産一覧が表示されます。

アプリで出金はできませんが、入金用のアドレスを取得することはできます。

必要十分な機能が付いておりサクサク動いて使いやすいのでアプリでの取引もおすすめです。

余談ですが、Bit-ZのアプリはBiboxのアプリとそっくりなので運営会社かアプリの開発会社が一緒じゃないのかな?と思います。

まとめ

Bit-Zはバイナンスなどの海外取引所を使ったことがある方ならほとんど登録方法や使い方も同じなのでとっつきやすいです。

それでいてバイナンスにはない通貨を仕込んでおくことができるので、口座開設しておくメリットは大きいです。

Bit-Zの登録はこちら

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
/section>【おすすめ商品】

 



【Lykke(仮想通貨取引所)の登録方法。アプリ(LykkeWallet)の登録方法】

Quanta(クオンタ)が一番最初に上場する取引所である「LykkeExchange」。

金融推進国のスイスが本拠地の取引所ですが、日本国内取引所やメジャーな海外取引所にはないサービスや特徴があります。

今回は、LykkeExchangeの特徴や登録方法についてまとめてみました。

Lykke Exchange

 

LykkeExchangeとは?

Lykkecorpが運営するLykkeExchangeは仮想通貨だけではなくあらゆる金融資産をスムーズに簡単に取引することができます。

  • 仮想通貨やトークン
  • 何種類もの法定通貨どうしの取引
  • カラードコイン

カラードコインとはビットコインに「色」をつけることで、あらゆる金融資産を担保にできる仕組みです。

ビットコインのトランザクションデータには余分にデータを書き込める余白があるそうです。

余白部分に金融資産の情報を書き込んで「担保」という事を証明しています。

例えば・・・

・XAU・・・金の価値に紐付けされたコイン
・XPT・・・プラチナの価値に紐付けされたコイン  など

カラードコインを使えば、実際に金を運ばなくても資産を移動できるようになります。
LykkeExchangeは「カラードコインの取引ができる」という他の取引所にはないサービスと「アプリ上で取引できる」ことが特徴的な取引所ですね。

「仮想通貨以外の金融資産も取引できる」ところはほかの取引所よりも一歩進んでいる印象です!

LykkeExchangeには他のにも以下のような特徴があります。

  • 独自通貨LKK
  • 即時送金
  • 取引手数料無料
  • ウォレット機能付きアプリで取引できて便利。

以上のような取引所をビットコインのブロックチェーンでプラットホームを設計しICOが行われました。
「Lykke(LKK)」の発行利益は197万ドル(2億2000万円にも上ります。

LykkeExchengeを利用するためにはウォレットアプリ「LykkeWallet」をダウンロード・アカウント登録する必要があります。

以下ではダウンロードからアカウント登録までの流れを紹介していきます。

LykkeWalletの登録方法

Lykke取引所の使い方ですが、
スマホアプリをダウンロードしてアプリ上でのみ取引ができます。
ブラウザ上でもアカウント登録のみなら可能ですが、取引を行うことはできません。
ユーザーが増えていけばパソコンでも取引できるようになるのではないかと思います。
以下ではスマホアプリをダウンロードとアカウント登録方法について紹介します!

LykkeExchangeに登録する大まかな流れがこちらです。

① スマホアプリをダウンロード
② メールアドレスでアカウント登録
④ 登録情報入力
③ バックアップフレーズの保存

 

では画像付きで詳しく説明していきます!

1.スマホアプリをダウンロード

私はiPhoneを使っているのでiOS対応のアプリをダウンロードしました。
「Lykke」で検索すると一番上に表示されます。

Lykkeアプリをダウンロード
↓の画面になるので「REGISTER」をクリック。

registerをクリック

2.メールアドレスでアカウント登録

メールアドレスを入力し、「PROCEED」をクリック。

メールアドレス登録

3.メール認証

こちら↓のようなメールが届くので開きます。

Lykkeからのメール
4桁の数字の認証コードをアプリ画面に入力し、「PROCEED」をクリック。

メール認証

4.パスワードの設定
希望のパスワードを入力して「PROCEED」をクリック。
※大文字と記号は使えません。

6桁程度のパスワードでは1.2分で簡単に破られてしまうので12桁以上に設定しましょう。

 

パスワード設定-2
パスワードのヒントを入力し「PROCEED」をクリック。
例えば、飼っている犬の名前をパスワードに設定→「Pet’s name」など。

パスワードのヒントを登録

5.携帯電話番号を登録

携帯電話番号を入力し、「PROCEED」をクリック。

携帯電話番号登録
SMSにメッセージが届きます。認証コードが書いてあるので、アプリ画面に入力し、「PROCEED」をクリック。

SMSに届くコードを入力

画面下部にこちら↓の表示が出るので「CONFIRM」をクリック。

日本国籍か確認

6.秘密鍵の生成

スマホを振って秘密鍵を生成します。
何度か縦にスマホを振ると、下の画像のように赤い波線が表示されて秘密鍵が作られます。

秘密鍵の生成

赤い波線が表示されたら完了です。

7.送金パスワードの設定

ログインパスワードの他に、仮想通貨や法定通貨などを外部アドレスに送金する際のパスワードも設定(4桁の数字)する必要があります。

送金パスワードを確認

もう一度確認のために入力します。
送金パスワードを設定

8.バックアップフレーズの保存

12個のバックアップフレーズ(英単語)を順番に記録していきます。「BACK UP NOW」をクリック。

バックアップフレーズの保管
英単語が順番に表示されますが、コピー&ペーストできるようにスマホのメモ機能にメモしておくと便利です。
表示される単語を順番通りにメモしていきます。
NEXT」をクリックして次へ。

フレーズを保存
確認のために12個の英単語を入力します。
単語と単語の間にスペースを入れてください。

バックアップフレーズ入力
バックアップフレーズの登録が完了すると↓の画面になります。

バックアップフレーズの登録完了

これで「LykkeWallet」の登録完了です。

5分くらいで登録出来ました!

バックアップフレーズは飛ばして登録できますが、始めに済ませておいた方がいいと思います。

いつスマホが壊れるかわかりませんからね。

以上、今回はLykkeExchange(仮想通貨取引所)の登録方法についてまとめました。

LykkeExchangeは仮想通貨以外にも法定通貨やカラードコインも扱っていて、他の取引所よりも1歩進んでいると思います。

アプリで簡単に取引できるのも魅力ですね。

【オススメ情報】

イオンカードキャンペーン

 

【~インターネット限定~ イオンカード(WAON一体型)◇ご入会・ご利用キャンペーン実施中】

===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===
~インターネット限定~

イオンカード(WAON一体型)◇ご入会・ご利用キャンペーン実施中

===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===

▼▼キャンペーン詳細・カードお申込みはこちら▼▼
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZGZ35+5RSDZM+2M7E+6YK2B


【食事制限にお悩みの方の救世主 TVや新聞で話題の“イヌリン”たっぷり  金┃の┃菊┃芋┃ 】

●○●○●○●○●○●○●○ 食事制限にお悩みの方の救世主 TVや新聞で話題の“イヌリン”たっぷり  金┃の┃菊┃芋┃  ━┛━┛━┛━┛ ●○●○●○●○●○●○●○

「お酒や甘い物の制限がつらい…」 「毎日の運動がキツイ…」 「腹八分目では物足りない…」 「うすい味付けに飽き飽き…」 そんな制限だらけの毎日にウンザリしていませんか? あなたのその悩み、リスクを、 スーパー食材「菊芋」がブロックしてくれます!

最高級の「金の菊芋」サプリが980円(税抜/送料無料)


【MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の作成、使い方について解説 】

マイイーサウォレットのトップページから作成します。 公式ページはこちら

画面の右上から言語を「日本語」選択します。

次にパスワードを作成します。大文字小文字の英数字で、予測されにくい9文字以上で設定して下さい。(よりセキュリティを高めたい方は15文字以上で設定して下さい。)

パスワードは必ず紙などに記入し、金庫など自分しか開けられない場所に保管して下さい。

パスワードを設定したら「お財布の作成」をクリックします。

次に「秘密鍵のファイル」をダウンロードします。

このファイルは「My Ether Wallet」を開く際に必要になるので、絶対に紛失しないよう明確な場所に保存して下さい。

また、水色の点線の中には英語で注意喚起が記載されています。

  • もし秘密鍵をなくした場合、再発行できないので紛失しないで下さい。
  • 秘密鍵は共有しないで下さい。誤って悪質なフィッシングサイトにファイルが流失したら、あなたの資産が盗まれてしまいます。
  • バックアップは備えておきましょう。将来的に何百万ドルの価値がある秘密鍵になるかもしれないからです。

これを承諾できたらファイルをダウンロードし、「続けます。」をクリックして進みます。

次に「秘密鍵コード」を安全なところへ保管します。この秘密鍵のみでログインすることが可能になります。

要するにこれを盗まれると、ウォレットの資産が盗まれることと同義なので、必ず安全な場所へ保存して下さい。

またプリンターがある場合、必ず紙に保存して下さい。紙で保存すれば、ネットを通じてハッキングされることもなくなるので、より安全に管理できます。

これがペーパーウォレットです。紙にプリントしたら金庫など安全な場所へ保管して下さい。

これでウォレットの作成は完了です。次にログイン方法について説明します。

ログイン方法

マイイーサウォレットのログイン方法を紹介します。

秘密鍵のファイル&パスワードで開ける場合

keystoreファイル(UTC/JSON)を選択します。

お財布ファイルを選択して、先ほどダウンロードした秘密鍵ファイルを選択します。

点線で囲っている部分に最初に設定したパスワードを入力して下さい。

最後にアンロックを選択すればログイン完了です。

秘密鍵のコードで開ける場合

秘密鍵を選択します。

点線の中に保存してある秘密鍵を入力またはペーストします。

アンロックを選択すればログイン完了です。

MEW以外のウォレットをマイイーサに抽出する場合

このウォレットでは一部の別のウォレット(JAXXなど)の情報でログインすることができます。

この方法を覚えておくと、JAXXなどのウォレットがうまく作動しなかったり、不具合が出た場合、マイイーサなどに抽出してトークンを取り出すことができます。

まず”Mnemonic Phrase”を選択します。

“Mnemonic Phrase”とは他のウォレットのバックアップフレーズのことをいいます。

枠線の中に他のウォレットの”Mnemonic Phrase”を入力すると、マイイーサウォレットに他のウォレット情報でログインすることができます。

これにより、間違ってウォレットに対応していないトークンを受け取ったとしても、マイイーサウォレットでログインすれば、対応していなかったトークンを抽出することも可能です。(マイイーサウォレットに対応しているトークンに限ります。)

Google拡張からログインする

Google Chromeの拡張機能を登録すると秘密鍵やファイルを毎回入力しなくてもログインすることができます。

https://chrome.google.com/webstore/search/myetherwallet?hl=jaのURLからCromeウェブストアを開き、「CHROMEに追加」を選択します。

追加したウォレットのアイコンをクリックすると下の図が出てくるので「お財布の追加」をクリックします。

まずは先程のログインと同じ手順でアンロックをします。

アンロックをした後、ウォレットの名前を入力し、「お財布追加」をクリックします。

アイコンをクリックすると、さきほど追加したウォレットが出てきます。これで登録は完了です。

この方法を用いれば、秘密鍵やファイルを入力せずにログインすることが可能です。

トークンを送出したい場合は、パスワードを入力するだけで取引することが可能になります。また、先程のJAXXなどの他のウォレット情報もこの方法でログインすることができます。

画面の見方について

こちらがログイン時のトップページになります。この画面では自分の「ウォレットのアドレス」「イーサリアム保有数(アカウント残高)」「仮想通貨の保有数(トークン残高)」を確認することができます。

ちなみにトークン残高はウォレットに入っているイーサリアム以外の通貨の残高になります。

トークン残高については”Show All Tokens”をクリックするとマイイーサウォレットで扱える仮想通貨の一覧を見ることができます。

ICOなどで特別なトークンを受け取る場合は「カスタムトークンを追加」をクリックし、受け取りたいトークンを選択することができます。

Show All Tokens

マイイーサウォレットの”Show All Tokens”を選択すると取扱通貨一覧が出てきます。

このようにイーサリアム以外の多くのトークンをこのウォレット一つで管理することができます。

カスタムトークンを追加

特別なトークンを追加する場合、「カスタムトークンを追加」で設定します。

カスタムトークンを追加をクリックします。

追加したいトークンアドレス、シンボル、桁数を入力し、「保存する」をクリックすれば完了です。

トークンアドレス、シンボル、桁数はICOが公式で指定されたものを入力して下さい。それぞれの公式ホームページなどに記載されています。

コインの送金方法

メニューバーからトークンの送出を選択し、その後ログインを行います。

ログイン後に「宛先アドレス」「送出するイーサリアムの量」「ガスリミット」を入力し、「トランザクションを生成」を選択します。

ガスリミットとは、イーサリアムの送金スピードのことであり、通常は21000となっています。ただ、ICOなどでガスリミットの数量が指定されている場合は、その数量を入力します。

速く送金したい場合にICOではガスリミットを通常よりも大きい数値で指定されていることがあります。

「トランザクションを生成」をクリックした後に、「トランザクションの送出」をクリックして送金を行います。これで取引が承認されれば送金は完了です。

まとめ

マイイーサウォレットについて紹介してきましたが、イーサリアムだけでなく、多くのトークンに対応している点やペーパーウォレットとして保存できる点がこのウォレットの特徴だといえます。

また、一部の他のウォレットでもログインすることもできるので、非常に使い勝手の良いウォレットです。

ダウンロードはこちらから

♦︎暗号通貨スクール開校しています。お気軽にお問い合わせください。

友だち追加

尊敬する人見さんの言葉を広げてます。みなさまのお力添えを頂くと、嬉しいです。よろしくお願いします。

メルマガ購読・解除

 

【おすすめ情報】

 



【分散型取引所 SingularX 解説使用方法】

分散型取引所SingularX

分散型取引所はいろいろありますが、
このSingularXもその一つになります。

分散型取引所というのは、
通常の取引所とは異なり、ユーザ毎に自身のウォレットを連携させてユーザー間で取引を行います。

分散型のメリットは、取引所ハッキングのリスクがないということです。

デメリットとしては、まだ多くの分散型取引所は手数料が高えってことです。

ちなみにSingularXはETH建ての取引になります。
よって、今回のセントラリティもイーサリアム(ETH)で購入する必要があります。

METAMASKでSingularXにログイン

SingularXにアクセスすると、

ウォレット作りますか?どうしますか?

選択肢が出て来ます。

SingularXでETHウォレットを作成することもできます。

が、セキュリティの観点や使い勝手などから個人的にはMETAMASKを利用することをおすすめします。

METAMASKはGoogle Chrome拡張機能でウォレット管理できる優れものです。
MEW(MyEtherWallet)でも推奨されています。

メタマスク作成方法はこちら

MyEtherWalletからMETAMASK(メタマスク)を使ってイーサリアム(ETH)送金

既存のMEW(MyEtherWallet)のアドレスをMETAMASKにインポートすることも可能です。

ということでMETAMASKにログインしておきましょう。

METAMASKにログインしたのちに、SingularXにアクセスすると、
METAMASKのアドレスがインポートされます。

SingularXにアクセスしてからでもいいです。
こんな感じで右上に通知が出れば成功です。

 

DEPOSITにETHを移動させる

実はこのままでは取引ができません。

これ、セントラリティのICO参加時のBlockhausもそうだったんですけど、
ここからデポジットへ残高を移行する必要があります。

取引画面の上部から「BALANCES」タブへ移動します。

すると接続しているMETAMASKのETHアドレスの残高が表示されてますね。

Amountに送金したいETH金額を入力して、「DEPOSIT」をクリックします。

するとMETAMASKが起動します。

必要とするETHを送金ください。

ガスリミットとガスプライスはこのままでいいでしょう。

すると入出金履歴(HISTORY)に取引が表示されます。

Pending(保留中)になってますね。

間もなく残高が反映されます。

取引ページの左上側のETHに残高が反映されました。

これで取引が開始できます!

セントラリティ(CENNZ)の購入方法

まず、取引画面の真ん中下のほうに「Volume」というタブがあると思います。

その中に、CENNZ/ETHってのがありますのでクリックします。

の直リンクでもOKです。

購入方法は2種類あって、

  • 売り板の注文から買う
  • 指値で買い注文出す。

売買板がこちら。

売り板の注文から買う

まず現在存在している売り注文の中から、購入する方法です。

これどうやら、通常の取引所とは異なり、
ユーザの注文毎での注文が必要のようです。

とりあえず一番安くて、自分の注文したいETH金額分以上の注文を、売り板から選択(クリック)します。

するとNew orderの部分に数値が入力されます。

ここで、Amount to buyを自分が購入したい量で調整します。

選択した注文にデフォルトで入ってるAmount to buyが最大数量です。これが実際売り注文だしてる人の数量になりますので、これ以上の数値を入力することはできません。エラーメッセージが出ます。

数量を設定したら、あとは「BUY」をクリック。

するとMETAMASKが起動します。

購入画面です。

「SUBMIT」で完了です。

このメッセージが出ればOK。

My transactionsにも表示されました。

売買履歴(Trades)にも表示sれました。

残高も表示されました。

指値で買い注文出す

次は指値で買い注文する場合です。

New orderから、数量(CENNZ)と金額を入力します。

ExpiresはそのままでOKな予感。(ちょっとわかんないけど、注文期限的なやつかな)

そして「BUY」をクリックすると、METAMASK先生が起動します。

メッセージが出てます。

「Sign」をクリック。

すると、注文が作成されます。

斜体になるのでわかりやすいですね。

これが自分の注文です。

指値が刺されば取引完了です。

 

指値注文をキャンセルする

おまけです。指値注文をキャンセルする場合。

単純に、My transactrions > Open orders内のCancel列にある☓をクリックします。

すると、確認メッセージが表示されます。

「CONFIRM」をクリック。

するといつものMETAMASK大先生が出現。
「SUBMIT」をクリックしてキャンセル完了です。

 

とりあえず分散型取引所に慣れよう

いかがだったでしょうか。

通常の取引所と比較して、毎回METAMASK先生が出現したり、
注文飲み込んだりとかができなくて面倒な部分も多いです。

どこまでこの分散型取引所が浸透するのでしょうね。

また分散型取引所については、今後来る(かもしれない)分散型取引所の時代のために慣れておきましょう。

まあでも僕も誰に教わったわけでもなく使えたので、そう難しくないはずです。

ちなみに購入できてから、トークンをウォレットに移動する方法については、違う記事で詳しく解説しています。

 

♦︎暗号通貨スクール開校しています。

お気軽にお問い合わせください。

友だち追加

尊敬する人見さんの言葉を広げてます。みなさまのお力添えを頂くと、嬉しいです。よろしくお願いします。

メルマガ購読・解除

【Booking.com(ブッキングドットコム)のアカウント登録のやり方を詳細解説】

世界最大級の予約サイトで、日本のホテルや旅館、ゲストハウスなどを予約できる「Booking.com」というサイトがあります。

日本で生まれたサービスではないため、読みにくいところもあると思います。しかし、サービス自体はとてもしっかりしているものです。スマートフォンのアプリもあって、そこから予約することもできます。

Booking.comで予約するには、まず会員登録を済ませておく必要があります。今回は会員登録のやり方について紹介していきます。

Booking.comの会員登録手順

まずはBooking.comのトップページを開きます。ページの右上にある「ログインまたはアカウントを新規登録」を押して、下に出てくる「登録する」タブを押してください。

さらに下に出てくるEメールアドレスとパスワード欄に入力して、下の「アカウント登録」ボタンを押してください。

Booking.com会員登録

アカウント登録ボタンを押すと、メールが届いているので確認してください。メールにある「確認」ボタンを押して登録を完了させましょう。

Booking.comからの確認メール

再びBooking.comのサイトに移動して、登録完了のメッセージを確認します。ログイン画面が出ているので、早速ログインしてみましょう。

Booking.com登録完了

ログインした時の画面

ログインすると、名前や住所・電話番号などの編集画面になります。登録時にはメールアドレスとパスワードしか設定してないので、ここでやっておきましょう。

Booking.comの設定

これでBooking.comの会員登録手続きは終了です。お疲れ様でした。それほどややこしくなくて、むしろ簡単でしたね。

尊敬する人見さんの言葉を広げてます。登録してくれたら、嬉しいです。

メルマガ購読・解除

【様々な通貨対応!ブックメーカー1xBET (ワンバイベット)をご紹介】

1. 1xBet (ワンバイベット)

ワンバイベットこちらから登録出来ます。

♦︎ブックメーカー資産構築スクール開校してます。お気軽にお問い合わせください。

サポート等、質問はこちらまで

友だち追加



尊敬する人見さんの言葉を広げてます。登録してくれたら、嬉しいです。

メルマガ購読・解除