【Zaif登録方法】

登録はこちらから↓↓↓

header class=”entry-header”>

f:id:jyutakugyoseiku:20170409152527p:plain

 

 

国内にあるビットコイン取引所のうちの一つ、「Zaif」ではとても簡単に取引所アカウントが作成できます。Zaifはビットコインの他にもNEMやMONAなどの仮想通貨も取り扱う特徴のある取引所です。完全無料でできる取引所アカウントの作成方法を解説していきたいと思います!

 

 

 

Zaifとは

 

Zaifは国内のビットコイン取引所のうちの一つです。 やcoincheckと並んでとても有名な取引所です。ビットコインはもちろんのこと、その他にも仮想通貨を取り扱っておりNEMなど国内取引所ではZaifでしか購入できない仮想通貨もあります。

 

アカウントを作成する

 

アカウントを作成します。まずはこちらからリンクへ行ってください。すると以下のような画面が表示されます。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170408144325p:plain

 

「無料登録はコチラ」をクリックします。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170408144540p:plain

 

「メールアドレス」を入力し「私はロボットではありません」にチェックします。

※後でGoogleのアカウントと連携する「Google Open ID」を利用したい方はこの時にGoogleアカウントで使用しているメールアドレスを入力してください。(Zaif「Google Open ID」の利用方法と注意点

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170408144913p:plain

 

このような表示が出ますので登録したメールアドレスのメールボックスを確認してください。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170409142216p:plain

 

送られてきたメールを確認し、URLをクリックします。そして以下の画面が表示されます。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170409142430p:plain

 

パスワードを設定します。パスワードの強度も考えて数字などを交えて決めてください。忘れても再発行はできますがそうなると面倒ですのでしっかりと覚えておけるものにしましょう。パスワードの漏洩は資産の漏洩に繋がりますので注意して保管しておきましょう。

利用規約・プライバシーポリシーに同意できれば「同意して登録」をクリックします。

 

これでアカウントの作成は完了です!ログイン画面に移りますのでログインをして本人確認をしましょう!
スポンサー

 

本人確認の方法

 

ログイン画面が表示されたらログインをします。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170409143042p:plain

 

先ほど登録した「メールアドレス」設定した「パスワード」を入力して「私はロボットではありません」にチェックをします。

その後「ログイン」をクリックします。

 

青枠の「Google Open IDでログイン」はGoogleアカウントとの連携です。意味や方法はこちらで⇒Zaif「Google Open ID」の利用方法と注意点

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170409143409p:plain

 

ログインをしたら「本人確認」をしていきます。「本人確認が~」の場所(赤枠内)をクリックします。

ちなみに本人確認をしていなくても一定の利用は可能です。

本人確認をすると

・ビットコイン3BTC(ビットコインの単位。2017年4月9日現在1BTC=約13万円)以上の預け入れで毎日ログインで0.01%の利殖ボーナスを受けられる

・日本円の入金が1日5万円以上可能に

・ビットコインの入金が早くなる(承認が1段階でOK。承認とは⇒ビットコインの「承認」は6段階?

などのメリットがあります。基本的に取引所の利用は本人確認をするものです。郵送などは必要ではないので簡単に本人確認はできます。

 

本人確認の画面は以下になります。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170409145809p:plain

f:id:jyutakugyoseiku:20170409145912p:plain

 

全て入力は必須です。どんどん入力をしていきましょう。

ちなみに上図にも書いておりますが「コイン積立」利用には本人確認完了が必須です。また、パスワード再発行の時の為に基本情報は正しく入力しておきましょう。

 

入力が終わりましたら「次へ」をクリックします。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170409150247p:plain

 

こちらも入力をしていきましょう。ここに入力する銀行口座はトレードなどで利益が出たり、仮想通貨を売って日本円で引き出す時に利用する銀行口座を入力します。

 

入力が終わりましたら「次へ」をクリックします。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170409150604p:plain

 

電話番号認証を行います。ユーザーが確かに登録を行っているかの確認です。番号を入力してください。そして「次へ」をクリックします。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170409150759p:plain

 

このように携帯電話のショートメールで認証コードが送られてきます。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170409150926p:plain

 

届いた認証コードを入力します。そして「次へ」をクリックしてください。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170409151127p:plain

 

「本人確認の例」をクリックしてどのようなものが本人確認の対象になるかを確認して、それらを写真で撮り「ファイルを選択」からファイルを選択します。

 

完了したら「アップロード」をクリックします。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170409151347p:plain

 

こちらが本人確認の例です。鮮明に写真を撮る事等の注意点も書いてありますのでそれらに注意しながらアップロードをしてください。

 

送信が終われば書類の提出は以上です!あとは郵送でZaifからハガキが来るのを待ちましょう!受け取れば取引所全ての機能を利用する事ができます!!

 

※最初に日本円を入金してから1週間は1日1万円相当のビットコインモナコインは送金制限があります。すぐに送金したい方はご注意ください。仮想通貨だけを入金してからの送金に制限はありません。

 

まとめ

 

ビットコイン取引所に対する法律が2017年4月からできて本人確認が基本的には必要になりました。(ビットコイン取引所の本人確認~資金決済法及び犯収法~

ですが、今までもそうだったようにそこまで本人確認はたいへんではありません。銀行で店頭に出向かなければいけなかったり、というようなわずらわしさは全くありません。ビットコインに興味を持ち、もしビットコインに触れて見たければ本人確認までをオススメします。

もちろんアカウント作成は無料ですので一度試しに行ってみてはいかがでしょうか?

登録はこちらから↓↓↓

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA